スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    復興の力に 平泉の世界遺産登録

    「平泉の文化遺産」の世界遺産登録決定を受け、中尊寺の山田俊和貫首らが26日、岩手県平泉町役場で記者会見し「価値が認められ喜びと責任を感じる。東北地方に浄土の風が吹き、希望の光となれば」と語った。

     午前9時、役場には登録を祝う幕が掲げられ、町民や職員ら約200人が集まった。滝山秀樹副町長や貫首らがくす玉を割ると、雨の中大きな拍手が湧いた。

     会見で滝山副町長が「大きな喜びを感じている。復興に向け被災者の方々と喜びを分かちあいたい」と菅原正義町長のコメントを代読。毛越寺の藤里明久執事長は「平泉の文化を世界に広めたい。平泉が東北復興への精神的な一助となることを願う」と話した。

     町は午前7時に防災行政無線で登録決定を町民に知らせた。飲食店経営の千葉英さん(77)は「町民全体の悲願」と笑顔。家族と役場に駆け付けた千葉菜々子さん(11)は「たくさんの人に観光に来てもらいたい」とうれしそうだった。

    MSN産経ニュース 2011.6.26 11:53

    ///////////////////////////////////////////



    小笠原諸島に続いて、平泉も「世界遺産」ですか。ふーん。

    復興に向けての後押し!
    観光客がたくさん来るからウハウハだぜ!
    これで、世界中から注目されるからいっぱい金を落として行ってくれ!

    趣旨が違っていないか?

    復興のために登録されたのか?震災が起きたから登録されたのか?違うだろ!
    観光客を呼び込むためだけに登録を望んでいたんだろうが!こんなもの、そもそもいらん!
    何?外国が認めた?協会が認めた?そんな事で認められて、お墨付きを得るようなものじゃない。これまでも、観光客は歴史的な背景を少しでも知りながら、荘厳な風景を目の当たりにするために、訪れていたのである。
    しかし、地域の地道な行動で歴史的な風景や建物を守ってきたのか?全くそれは無い。ただ単に存在していたたけで、特別の作為はない。
    でも、これって、放置と同じだろ。無くなったとしても、特に生活に困るような有り難いものでもない。
    県にしてみれば、維持費に金が掛かっていらない存在だ。

    だったら、モンドセレクションの金賞を取ればいい。金さえ払えばもらえる賞を。

    それを、「世界の観光地」に認定されたかのような扱いになることは、どう考えてもおかしい。
    認定されれば金になる?アホばっかり!震災の起きた東北に旅行客が行く訳ねえだろ!そんなことより、地域の財政を安定することに目を向けてくれ。

    平泉町における復興とは、観光業ではなく、これまで、地元民が農業や漁業、第3次産業で成り立っていた雇用体制の再確立・拡大であって、観光産業では無い。
    観光客が来る事で、自然保護に対する施策が全く無く、ただ単に「世界遺産だから」と訪れる客を両手を広げて喜ぶ前に、観光による被害の対策が全く聞こえてこない。 
    これ、やばくないか?批判があるのならどうぞ、お好きに。
    これまでも日本の各地域を支えていたものは、地域産業だと言う事がすっかり抜け落ちてしまって、復興やら観光地やらで騒いでも、5年経つと全く意味が無いということを味わっているのに、いまだに冠を取ることで騒ぎ立てている。

    もう、やめろよ!認定されたことをネタに客を呼び込む事を。
    経済復興の基礎を明確にしなければ、本当にすたれた町でしかない。
    世界遺産がどれだけ経済効果があるか、他の例を見れば分かるはずだ。つまり、大して上がっていないということだ。

    世界には東日本大震災で発生した津波による被害の情報は流れた。でも、それを見て平泉に行くか?間違っても日本には来ないだろう。その後、福島原発の問題があるから、今行く事は自殺行為だという思惑が働いてもおかしくない。

    今一度、世界遺産の意義を考え直して欲しい。復興のための登録ではない、何かのシンボルを掲げる登録でもない。ただ単に、純粋に、世界の中で単一の存在だということを認められたということだけだ。
    ここを外して、「観光客が来たらいいね~、いっぱい人が来て金を落としていったらいいんじゃないの。」などといっているから、1年も経たずに客は来なくなる危機がやってくる。

    一言言っておくと、平泉が掲げる極楽浄土の世界とは、この世では満たされないものはあの世でしかないと言う考えから、死後の世界を展開する宗教観。しかし、現世でそれを会得することはできないため、結果的には早く死ぬしかないという世界観に陥る。そのため、死を急ぐだけの教えとして封じられたものだ。それを現世で現そうとして、寺を建てたが、結局、早死にしている。つまり、この世を早く去る思想につながるもの。
    簡単に言えば、「あなたが望む世界は、あの世に行けば叶えられる」という、この世には無い、あの世に存在する極楽を導くものになっている。
    だから、人は早死にしてあの世に行けばいいという、現世を嘆くだけの境涯に陥る。こんな世界観が、今、必要か?それどころか、邪悪なものでしかない。
    平泉なんか、無くなってもいい世界観だ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。