fc2ブログ










    東日本大震災:がれき焼却開始 原料転換へ塩分除去が課題

    東日本大震災の被災地の復興活動の大きな障害となっているがれき処理に、セメントメーカーが乗り出している。業界最大手「太平洋セメント」は22日、復旧中の大船渡工場(岩手県大船渡市)のセメント製造ラインを活用し、同市と陸前高田市のがれきの焼却を始めた。震災後、がれきの本格的な焼却が行われるのは初めてで、国や自治体の対応が遅れる中、民間の活躍に地元の期待が高まる。ただ、津波で高濃度の塩分を含んだがれきはそのままではセメント原料に再生できない。継続的な焼却とセメント材料への転換には、塩分除去が大きな課題となっている。【寺田剛】


    untitled_20110623114149.jpg
    震災後初めて稼働を始めた大船渡工場のセメント焼成炉。直径5.8メートル、長さ100メートルの炉を820度の高温に保ち、炉をゆっくり回転させながら、投入したがれきを焼却する=岩手県大船渡市の太平洋セメント大船渡工場



     「塩分を含んだがれきの焼却は製造設備を傷めかねないが、がれき処理なしに被災地の復興はない。セメント業界の底力を見せたい」。安藤国弘・大船渡工場長は22日、高熱を放つ直径5.8メートル、長さ100メートルの円筒状の焼成炉を前に、復興への思いを語った。同工場の全工程が復旧し、セメントが生産できるようになるのは11月の見通し。そんな中、やや高台にあり、被災を免れた炉を活用し、がれきの焼却を始めることにした。

     大船渡、陸前高田両市が5センチ以下に砕いたがれきを同工場が受け入れ、1日当たり300トン分を焼却。重さが3割程度になった燃えかすは、市が埋め立てるなどし処理する。セメント生産が再開すれば、がれきを原料や燃料の一部に使うため、燃えかすは出ない。

     ただ、がれきの多くは津波で海水につかり、塩分を多く含むため、炉を傷めるリスクがある。太平洋セメントは炉の周囲に巻いた耐火レンガを頻繁に取り換えるなど対応しているが、安藤工場長は「(塩分除去の仕組みを確立しないと)セメントに再生しても、ビルや住宅の鉄筋をさび付かせかねない」と説明。がれきの塩分濃度(現状は最大2%)を0.1%まで低減するように自治体側と対策を話し合っている。

     環境省によると、震災によるがれきは岩手、宮城、福島3県で推定約2300万トンにのぼる。被災自治体とセメント業界のタッグががれき処理の突破口を見いだせるか、注目されている。

    毎日新聞 2011年6月22日 21時09分

    ///////////////////////////////////////////



    自治体のごみ処理場では到底追いつかないがれき処理作業。セメント工場で焼却。
    中途半端な焼却施設では、焼却温度が800℃以上でなければ、ダイオキシン発生の危険がある。
    820℃で焼却して300℃以下に急速冷却し、排煙にはフィルターを設置も必要。
    また、化学薬品や燃料も流出していることから、他にも有害除去フィルターの設置も必要。
    その上で、塩分除去の技術でセメントに利用できる材料へ転換。

    どのレベルまで対応できるかは今後の課題だが、このような試みは新たな技術を産み出す。
    セメント工場がゴミ焼却場になるという、新たな発想の工場建設の創出も有り得る。複合工場の誕生のきっかけにもなるだろう。
    頑張ってもらいたい。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 東日本大震災
    ジャンル : ニュース

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    津波かぶったがれき、既設の焼却炉でOK 国立環境研

    津波かぶったがれき、既設の焼却炉でOK 国立環境研

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    42位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR