スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    強制わいせつ逮捕の国交省職員、風俗業の女性狙う 妻はショックで帰宅

    秋田市のビジネスホテルで、見知らぬ女性の体を触りまくったとして、秋田県警秋田中央署は21日、強制わいせつの疑いで、国土交通省秋田河川国道事務所職員、佐藤栄寿(さとう・よしひさ)容疑者(38)=秋田市八橋本町=を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。佐藤容疑者の標的は決まって“お務め”を終えた風俗業の女性だった。(サンケイスポーツ)

     佐藤容疑者の逮捕容疑は、6月4日午前4時ごろ、秋田市内のビジネスホテル1階で、「ちょっといいですかぁ~」などと声をかけ、20代前半の女性を“ナンパ”。そのまま非常階段の踊り場に連れ込み、体中を触りまくるわいせつ行為をした疑い。サンケイスポーツの取材によると、女性は派遣型風俗店の従業員、つまりデリヘル嬢だった。

     捜査関係者によると、佐藤容疑者に声を掛けられ、「なんでしょう!?」と応じてしまった女性は、いきなりTシャツの下から手を差し込まれ、胸をもまれるなどした。何度も「やめてください」と懇願したが、佐藤容疑者はますますエロ行為をエスカレート。しまいにはスカートの中にまで手を突っ込むにいたった。

     ここでガチに危険を察知した女性は、一瞬のスキをついて佐藤容疑者を押しのけ、猛ダッシュでホテルのフロントに駆け込み、助けを求めたという。佐藤容疑者は逃走したが、女性はすぐさま秋田中央署に被害届を提出、同署が捜査に着手した。その後、秋田市内のビジネスホテルや観光ホテルの1階ロビーに、深夜から未明に掛けて出入りする不審な佐藤容疑者の姿が捜査員によって確認された。

     その結果、ホテルの客室に呼ばれ、仕事を終えて帰る風俗業とみられる女性にマトを絞って声をかけている手口から、「容疑者」としてマーク。21日に秋田市内の自宅で任意同行を求め、容疑を認めたことから同署で逮捕した。同署によると、余罪についても追及するという。

     国交省秋田河川国道事務所によると、佐藤容疑者は1992年4月の採用。「道路管理第2課」に所属し、専門員という係長級の肩書で、妻(36)も同事務所の職員という。妻は夫の逮捕を知らされた直後、あまりのショックで帰宅してしまったという。

     同事務所の小野寺寿総務課長は「事実関係を確認して厳正に対処したい。公務員として、逮捕されたことは大変遺憾に受け止めている」とコメントした。

    MSN産経ニュース 2011.6.22 07:32

    ///////////////////////////////////////////



    デリヘル嬢を狙って痴漢。
    しかも、午前4時に部屋を出たところを狙っているところから、初犯ではないだろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。