スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    北茨城市が水泳授業中止「放射線量の基準ない」

    福島第1原発事故を受け、茨城県北茨城市教育委員会は「屋外プールの使用について放射線量の基準が示されていない」などとして、市内17の小中学校で今年の水泳授業を中止することを決めた。

     市教委によると、屋外プールには水道水を使用。5月6日以降は水道水の検査で放射性物質は検出されていないが、保護者から問い合わせが相次いでおり、子供の安全を最優先に考えたという。清掃や水質検査などの準備も間に合わないとしている。

     県教委によると、今月9日に小中学校の水泳授業について全44市町村に調査した結果、20市町村が実施。北茨城市など24市町が実施を保留し、「国の指針が出てから対応を考える」と回答した自治体もあった。

    MSN産経ニュース 2011.6.17 13:00

    ///////////////////////////////////////////



    適度な運動は必要だが、水泳でなければいけないことはない。
    雨が降ったらプールの授業を中止したり、水の取り替えをするなどの運用も決めなければ。
    経費が掛かるのなら、屋内プールを利用するのもいい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    163位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。