スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    愛知の弁護士を除名 着手金受領も提訴せず、懲戒の過去

    着手金を受領しながら訴訟を起こさなかったなどとして、愛知県弁護士会は17日、深見章弁護士(67)を同日付で除名の懲戒処分にしたと発表した。除名は弁護士法に基づく最も重い処分で、弁護士資格を失う。

     同会によると、深見元弁護士は、平成15年に遺産分割を依頼した男性に「遺産の範囲を決める訴訟と遺言の無効確認の訴訟も必要」と説明し、着手金などを受け取ったまま放置した。さらに17年には別の男性に違法な仮装譲渡を指導して、土地の明け渡しを求める訴訟を起こした。

     深見元弁護士は20年と22年にも、過大な報酬の受領を理由に業務停止の懲戒処分を受けており、同会は「反省の態度が見られず、同じ非行を繰り返す恐れが強い」とした。中村正則会長は「弁護士及び弁護士会に対する社会的信用を大きく傷つけるもので残念。信頼回復に努力する」とコメントした。

    MSN産経ニュース 2011.6.17 13:10

    ///////////////////////////////////////////



    仕事をしない、違法な訴訟、これで弁護士って言えるか?
    弁護士の資格をはく奪するだけでなく、罰則を与えるくらいの制裁が必要ではないか。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。