スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    サマータイム、評価は半数「かえって増エネです」 導入企業・社員アンケート

    就業時間を繰り上げるため時計の針を1時間進めるサマータイム。同様の制度を導入している企業の社員など体験者300人に実施した調査で、導入を「良かった」「やや良かった」と評価したのは計51・3%だったことが分かった。

     否定的な回答は計16・7%で、32・0%が「どちらとも言えない」と保留。夏の節電対策として、企業、自治体が相次いで導入を決める中、意見が割れている実態が浮かび上がった。

     インターネット調査会社「マクロミル」がネットを通じて実施。首都圏の会社員や公務員が回答した。

     メリットは「自分の時間が増える」が41・0%、「家族と過ごす時間が増える」が28・0%など。デメリットとして「睡眠時間が短くなった」が23・3%あった。自由回答欄で「家での照明使用時間がかえって長くなった。増エネです」との書き込みもあった。

    MSN産経ニュース 2011.6.15 14:37

    ///////////////////////////////////////////



    1時間早く出社するサマータイムでは自宅で過ごす時間が長くなる。家族がいる家庭では照明時間は変わらないが、パソコンなどの個人使用家電の電気消費が上がる。一人暮らしの場合、暑くなれば照明時間だけでなくエアコンの使用時間も伸びる。結局、サマータイムを導入しても節電にはならない。

    1時間早く起きるには、1時間早く寝なければ身体がも持たない。これまでの夜時間の配分を1時間早めなければならない。一人暮らしの場合はいいが、家族がいる場合、ご飯タイムや入浴タイムなど、家族にも協力してもらう部分も出てくる。サマータイムを導入することにより、体調を崩す人もいる。家族の負担になることもある。

    「サマータイム」とは、会社にとって都合の良い節電であって、個人には増電になる。しかも、ピーク電力消費量となる10時~14時台は変わらないため、電力管内でのピークは変わらない。
    休日を平日にシフトするのが一番効果がある。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。