スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    給食で中学生12人食中毒 千葉、ヒスタミン検出

    千葉県柏市は13日、市立南部中学校で9日に調理された給食を食べた生徒12人が発熱などの症状を訴え、食中毒と断定したと発表した。いずれも症状は軽く、現在は回復しているという。

     柏市保健所によると、同校の給食室に保存されていたカジキマグロから、食中毒を引き起こすヒスタミンを検出した。カジキマグロのみそチーズ焼きが原因とみられる。

     12人は1~3年の男子生徒4人と女子生徒8人。

     同保健所は、給食施設設置者の柏市長に、13日から3日間の業務停止を命じた。同校は生徒に弁当を持参してもらうなどの対応を取るという。

    MSN産経ニュース 2011.6.13 18:33

    ///////////////////////////////////////////



    ヒスタミンは、モルガン菌や腸内細菌、好塩性ヒスタミン産生菌などのヒスチジン脱炭酸酵素を有する菌(ヒスタミン産生菌)が産生する化学物質。魚介類やその加工品の保存温度が不適切な場合や長期保存した場合には食品中で菌が増殖。また、もともと魚介類が体内に持っていて、0度でも繁殖。

    ヒスタミン食中毒は、鮮度が低下したことによりヒスタミンが多く蓄積された魚介類やその加工品を食した直後に発生するアレルギー様食中毒で、その多くは集団給食施設や飲食店などで発生。
    原因食品のほとんどは魚介類で、熱で分解されにくいため、加熱処理により菌は死滅させても、一度産生、蓄積されたヒスタミンを取り除くことは困難。
    外観の変化や悪臭を伴わないため、食品を喫食する前に汚染を感知し回避することは非常に困難。
    食べた直後から1時間程度の短時間で発症。症状は舌のしびれ、顔面の紅潮、発疹、吐き気、腹痛、下痢などであるが、症状自体は軽く、通常長くても一日で回復。

    食品が古かったのかどうかは分からないが、もともとヒスタミンを持っていたとしたら防ぎようが無い。
    残念だ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。