スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    氷室京介、全曲BOOWY復興ライブで11万人が黙祷

    ロック歌手・氷室京介が11日、12日と2日間にわたって、東日本大震災被災者支援のためのチャリティーライブを東京ドームで開催した。自身がボーカルを務めたロックバンド・BOOWYの解散以降、初の全編BOOWY楽曲で構成されたライブとあって、各日5万5000人、2日間で約11万人ものファンが集結。チャリティーライブとしては国内史上最大規模、東京ドーム1日の動員数で過去最大を記録した。開幕直前には、会場を埋め尽くしたファンが黙祷を捧げ、被災地へ想いを寄せた。


    無題


     震災をうけ、氷室の50歳のアニバーサリー公演を急遽内容変更し、復興支援ライブ『KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!”』として開催された同公演は、東京ドーム史上初のチャリティーライブ。節電のため最小限の電力、機材で行われ、収益の全てが義援金として寄付される。

     「DREAMIN’」で幕を開けると、「B.BLUE」「MARIONETTE」「ONLY YOU」などの代表曲をはじめ、1988年の解散以降歌うことのなかった「BAD FEELING」や「“16”」などレアな楽曲を約23年間ぶりに披露。全25曲を熱唱した。アンコールの後には、震災をうけて14年ぶりに歌詞を書き下ろした新曲「IF YOU WANT」(発売未定)が、被災地で復興に向けて活動している人々の映像とともに会場に流され、「逆境があってもそれを乗り越える強さをこの曲に込めた」という氷室の想いを伝える形で、2日間に渡ったライブの幕を閉じた。

     また、この公演を収めたライブ&ドキュメンタリー番組の放送が決定。報道番組『NEWS ZERO』の特別版『氷室京介 震災復興支援ライブ 11万人の3.11 WE ARE NEVER GIVE UP」』(日本テレビ系 17日深夜25:53~)として放送される。


    『KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!”』
    1.DREAMIN’
    2.RUNAWAY TRAIN
    3.BLUE VACATION
    4.ROUGE OF GRAY
    5.TO THE HIGHWAY
    6.BABY ACTION
    7.JUSTY
    8.WELCOME TO THE TWILIGHT
    9.BAD FEELING
    10.“16”
    11.LONGER THAN FOREVER
    12.MEMORY
    13.B・E・L・I・E・V・E
    14.季節が君だけを変える
    15.B.BLUE
    16.MARIONETTE
    17.PLASTIC BOMB
    18.DOWN TOWN SHUFFLE
    19.BEAT SWEET
    20.RENDEZ-VOUS
    21.ONLY YOU
    22.IMAGE DOWN

    Encore
    23.ON MY BEAT
    24.HONKY TONKY CRAZY
    25.NO.NEW YORK

    オリコン 6月13日(月)5時0分

    ///////////////////////////////////////////



    BOOWY大好き!
    東日本大震災被災者支援のためのチャリティーライブが、ファンの熱望を叶えてくれた。

    1980年代、バンド音楽が盛んになり、いろんなバンドが活躍していた。
    その中でもBOOWYは頭1つ抜きん出ていた。でも、TVの歌番組に出演したことはない。いや、あるかもしれないが、観た事が無い。TVは観てなかったから。
    BOOWYは音楽面でも革新的だった。バンド音楽で初めて打ち込みを使ったのもBOOWY。

    氷室京介はBOOWY解散後、ソロになってから変わって来た。しばらくはBOOWYよりもキャッチーなメロディとシャウト系の歌い方だったが、後半になって、静かな曲が増えて来た。少しずつ、バンド曲調から1人のアーティストとしての歌へ変化してきた。布袋と違い、悪い話は聴かない。
    布袋はソロになってから、ますます「俺様」になってしまっている。
    そんな布袋と純粋に気持ちを1つにしてのチャリティーライブは出来なかったのだろう。
    この2人の気持ちがズレていたら、バンドが成り立たない。
    ファンとしてはBOOWY復活ライブを期待したが、これで良かったんだと思う。

    当初は前日11日のみの公演予定だったが、チケット応募者が25万人に達し、5月中旬にこの日の追加公演が決定。それでも計50万人がチケットを求めて殺到した。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 東日本大震災
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。