スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    市職員、勤務時間中にイカナゴ購入…庁舎で販売

    岡山県倉敷市職員が3月、児島漁協で15回にわたってイカナゴを買い付け、少なくとも計約150キロを庁舎内で希望する職員に販売していたことが分かった。

     10日、市内の別の漁協から「勤務時間内に公用車で買い付けるのはいかがなものか」などと指摘を受け、市は「業務のついでに買って帰った。地産地消のためと思ったが、長期で大量になり誤解を招いた」と説明した。

     市などによると、3月上旬、児島漁協から「イカナゴが多く捕れ、市場に出荷しても値段がつかない」と市に電話があり、同漁協を訪れた職員が私費で約20袋購入。その後も訪れ、直売所と同じ1袋(500グラム入り)300円で、1回につき20~40袋を買って帰ったという。

     買い付けは勤務時間内に公用車で行われたが、市は「補助金申請の打ち合わせなど、業務で漁協に寄ったついでに買った」と説明。市農林水産部は「当初は1回だけのつもりだったが、職員の間で『おいしい』『私も買いたい』と好評だったため、多くなってしまった。批判を受けても仕方がなく、今後、気をつけたい」としている。

    2011年6月11日12時19分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    業務放棄として扱われかねない問題。
    「仕事のついでに買い物」は一般の会社でも普通にあり得るので、大きく批判されるものではない。
    しかし、勤務時間内に、「頼まれたから」と言ってわざわざ買いに行っていたら減給対象だ。
    業務に関係ない別の漁協にまで行って買いあさっていたら、税金泥棒と言われても仕方ないだろう。
    しかも量が多い。上司も知っていたのではないか?
    指摘されなければ何でも許される体質か。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。