スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    摂取制限の野菜また販売 今度はブロッコリー

    福島県二本松市の有限責任事業組合「ゆいまある」は9日、国の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、出荷と摂取が制限されている同県伊達市産のブロッコリー40個を、5日に同県郡山市であった物産展で販売したと発表した。40個とも完売、購入者のほかに試食した人も4人いたという。

     ブロッコリーは伊達市の農産物加工会社が出荷。この会社の社長は取材に「畑周辺の放射線の値が低く、大丈夫だと思った。勝手に判断して申し訳ない」と話した。ゆいまあるも「消費者に迷惑をかけおわびしたい」としている。

     県内では、出荷と摂取が制限されているカリフラワーをJAが出荷、郡山市内のスーパーで販売されたことが7日に明らかになったばかり。

     県によると、伊達市産ブロッコリーは5~6月の放射性物質の調査で、基準値を3回連続下回っている。

    MSN産経ニュース 2011.6.9 21:00

    ///////////////////////////////////////////



    被災地を応援しようと買いに来た人に放射線被曝野菜を売る。

    食べた人が内部被曝する危険を考えるよりも、金を稼ぐことしか考えていない農家。と言われても仕方ない。
    いっそのこと、「暫定基準値超えだけど売ります!」と言って売ればいい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    163位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。