スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    島根 国の基準82%不適合

    O111食中毒 生肉提供店、県が調査
     県は6日、「焼肉酒家えびす」の腸管出血性大腸菌「O(オー)111」集団食中毒事件を受けて行った、生肉を取り扱う飲食店などへの調査結果を発表した。県が立ち入り調査した260か所のうち、国の衛生基準を満たしていなかったのは82%にあたる213か所に上った。

     県薬事衛生課によると、5月6日~6月3日、県内の飲食店や生肉販売・加工業者計5058か所を対象に、現在、生肉を取り扱っているかどうかをアンケート。取り扱っていると答えた282か所のうち、260か所へ保健所などの担当者が出向き、1998年に国が出した「衛生基準通知」に適合しているかを調べた。

     衛生基準では、大腸菌を取り除くために肉の表面をそぎ落とす「トリミング」の実施など飲食店10項目、販売・加工店12項目の順守を求めている。213か所は1項目でも満たさなかった施設をカウントした。

     このうち、133か所が現在は生肉の取り扱いを自粛しているが、残り80か所は提供を継続しており、県は今後、これらに対し生肉の提供を中止するよう求める。また、アンケートに回答しなかった1613か所には引き続き回答を求め、必要があれば立ち入り調査を行うとしている。

    2011年6月7日 読売新聞


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。