fc2ブログ










    滋賀 生食肉106店基準満たさず

    県など監視 トリミング不適切
     県と大津市保健所は、焼き肉チェーンでの集団食中毒事件を受けて5月に実施した緊急一斉監視の結果を発表した。生食用の牛肉や馬肉を提供する大半の施設が厚生労働省の衛生基準を満たしておらず、県などは「引き続き、販売自粛を求めていく」としている。

     県生活衛生課と大津市保健所が5月9~31日に、県内で生食用肉を取り扱う174施設のうち、129施設について立ち入りを実施。飲食店と食肉販売店106店舗で「適切に肉表面を削るトリミングをする」「トリミング専用器具を使う」などの厚労省基準を満たしていなかった。残る45施設は今後、立ち入り監視を行うという。

     緊急監視の後も、衛生基準を満たしていなかった飲食店66店舗はユッケなどの提供を続けており、県と大津市保健所は「監視を継続して、粘り強く自粛するよう呼びかけたい」としている。

    2011年6月5日 読売新聞


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR