スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    横浜の商店街でF1走行、公道初 「エンジン音がすごかった」

    横浜を代表する商店街の一つ「元町ショッピングストリート」(横浜市中区)で5日、F1マシンのデモ走行が実施された。公道をF1マシンが走るのは国内初で、集まった約1万1千人が大きな声援を送った。


    untitled_20110606002059.jpg

    untitled_20110606002137.jpg


     イベントは東日本大震災の復興支援活動の一環で、商店街と清涼飲料メーカーのレッドブル・ジャパンが共同で企画。記念Tシャツが販売され、収益が全て震災復興のため寄付される。

     デモ走行では、レーシングチーム「スクーデリア・トロ・ロッソ」のF1ドライバー、セバスチャン・ブエミさんがマシンに搭乗。エンジン音をとどろかせながら、幅約4メートルの道1キロを走ると、沿道に詰めかけた観衆が一斉に歓声を上げた。


    untitled_20110606001959.jpg

    untitled_20110606001842.jpg


     一目見ようと、同市磯子区から家族で訪れた小学校6年の横田拳(けん)君は「ボディーも格好良くて、エンジン音もすごかった。実物を見たのは初めてだけど、とても迫力があった」と感激していた。


    untitled_20110606001920.jpg


    MSN産経ニュース 2011.6.5 20:45

    ///////////////////////////////////////////




    モナコGP・モンテカルロ市街地サーキット戦では、小林可夢偉が5位入賞!
    中盤では4位走行し、3位争いのバトルを仕掛ける勢いもあったが、2度のイエローフラッグとタイヤ温存作戦でラスト2周でマーク・ウェバーに抜かれた。それでも、ルイス・ハミルトンを阻止した。
    デモ走行ドライバーのセバスチャン・ブエミ選手は、モナコGPでは10位だった。

    市街地サーキット戦では追い抜く事が難しいと言われるが、今回はそれを覆すほどに順位が入れ替わった。
    そして、日本人ドライバーが表彰台に立つ可能性が十分にありえる展開で、とてもエキサイティングだった。

    アイルトン・セナ選手の事故死以来、世間のF1熱が冷えてしまい、ドライバーの名前を聞いても知らない人も多い。
    時速30kmだったけど、市街地走行は日本史上初で、しかも観客がこんなに至近距離で見れることは海外のイベントでもあまりない。
    でも、目の前でF1マシンの爆音やマシンを見たら、きっと誰でも興奮するだろう。
    生で聴く爆音はテレビとは違って、ホントに人を官能的に興奮させてくれるよ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : イベント
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。