スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    熊本 荒茶から微量の放射性物質を検出

    6月2日、熊本県は環境放射能水準調査の調査結果で荒茶から微量のセシウム134、セシウム137を検出したと発表した。また、ほうれん草からは検出されなかった。

    熊本県農業研究センター茶業研究所(御船町)で5月13日に採取した荒茶から、セシウム134が0.18ベクレル/kg、セシウム137が0.20ベクレル/kg(合計0.38ベクレル/kg)、熊本県農業研究センター 球磨農業研究所(あさぎり町)で5月18日に採取した荒茶から、同0.30ベクレル/kg、同0.54ベクレル/kg(合計0.84ベクレル/kg)検出された。
    また、熊本県農業研究センター(合志市)で5月16日に採取したほうれん草からは、ともに検出されなかった。

    平成元年度以降、熊本県内では過去にセシウム137については、0.13~1.4ベクレル/kgの範囲で検出されたことはあるが、セシウム134については、今回初めて検出された。


    無題

    環境放射能水準調査(文部科学省委託事業)の調査結果について(第3報)



    荒茶でこの数値ならば、安全と言えるだろう。また、過去の最大値よりも低い点でも安心だ。
    全国生産2位の熊本県。
    安全な緑茶生産を頑張ってくれ!


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    300位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    134位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。