fc2ブログ










    無人撮影機「T-Hawk」

    福島原発を上空から撮影したのは、無人の航空機です。

    「Honeywell RQ-16 T-Hawk」。ハネウェル社のT-Hawkと呼ばれています。
    「T-Hawk」は「タランチュラ・ホーク」、「オオベッコウバチ」の英語名です。

    「T-Hawk」
    721px-MicroAirVehicle.jpg



    「オオベッコウバチ」
    450px-Tarantula_hawk_wasp_3.jpg

    あんまり似ていない気が。。。



    「T-Hawk」は、垂直離着陸方式の小型無人機で、ヘリコプターの様な動きができます。
    内蔵された全地球測位システム(GPS)により正確な位置に静止が可能です。
    可動式の回転翼を内蔵した直径約30センチ余りの円盤型で、機体の左右に動画などを撮影できる
    カメラを搭載しています。
    重量:8.4kg。
    動力:56ccの水平対向2気筒ガソリンエンジン
    最高時速:130km/h(93km/hの速度制限付き)
    滞空可能時間:40分
    上昇限度:3,200m
    最大10キロ・メートル離れた場所からの無線操縦が可能です。


    RQ-16A T-Hawk

    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR