スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    中国、南シナ海「米国の関与」拒絶か…安保会議

    アジア太平洋諸国の国防相や軍事専門家が参加する「アジア安全保障会議」(英国際戦略研究所主催)が3日、当地で始まった。

     中国からは過去最高ランクとなる梁光烈国防相が出席、米国のゲーツ国防長官と会談した。梁氏は、中国と周辺諸国の摩擦が激化する南シナ海の領土、領海問題で最大焦点となっている「米国の関与」を拒絶する姿勢を示したとみられる。

     今回で10回目となる同会議に、中国はこれまで人民解放軍副総参謀長を派遣してきた。胡錦濤・党中央軍事委員会主席以下、中国軍トップである同委のメンバーである梁氏は、軍首脳の一人。梁氏出席に、会議を極めて重視する中国の政治判断があったのは確実だ。

    2011年6月3日23時28分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    中国の独壇場にしてはいけない。アメリカも参加すべきだ。
    アジア圏の先進国として、本来ならば日本が参加すべきだ。
    でも、そんな強気な姿勢を出す勇気がないんだろう。
    ODAだけじゃないぞ!地域の安定を提言するポジションを勝ち取らなければ、中国のいいなりになる。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 中朝韓ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。