fc2ブログ










    母の治療費必要…市長が自らの給与削減見合わせ

    岡山県備前市の西岡憲康市長(70)は3日、選挙公約に掲げ、2005年の初当選時から続けていた給与の30%カットを、見合わせる意向を明らかにした。

     3年前に入院した母親(102)の治療費が毎月20万円程度必要なことが大きな理由としており、西岡市長は「我が家も財政的に厳しく、やむを得ない。事情を説明すれば、市民は理解してくれると思う」と、苦しい胸の内を明かした。

     西岡市長によると、母親は転倒で足を痛めて入院しており、毎年6月議会に出していた1年間の給与カットの条例案を、今年は見送ることにしたという。

     同市のホームページによると、市長が資産公開で発表した09年の給与所得は、約950万円としている。

     西岡市長は県職員を経て、1975年から89年まで県議。備前市と合併する前の旧日生町長を1期務めた。

    2011年6月3日23時42分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    あのな、半額の年収400万円の人でも仕送りしたり介護したりしてる人はいっぱいいるぞ。
    話せば理解してもらえると思う市長の考え方が理解できない。
    あんたの家計の台所事情で市の財政予算が変わるのはおかしいと思わないのか?

    結局、金の亡者だ!

    オンブスマンは公約違反として給与の30%を還付させろ!


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    困ったじいさん

    市長本人としては本来もらえるものであるから、とりあえずは先送りと言う単純な考えが根底にあったのかもしれませんな。

    200万円で生活してる家庭もあると言う実態をわかってない。

    自分がやろうとしていることがどういう事なのか、他人の目から見てみるとどうなのかを考えて判断して欲しいものですな。
    高齢(70歳)にもなると逆に考えが幼稚化すると言うのもわかりますね。

    Re: 困ったじいさん

    「選挙公約を守らないのなら辞職しろ」と言ってやりましょう。




    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    39位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR