スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    福島滞在、4割内部被ばく

    福島第1原発事故後、災害支援で長崎県から福島県に派遣された大学職員らを長崎大病院で検査した結果、4割の人たちから放射性ヨウ素が検出されたことが2日、分かった。検出されたのは微量で、健康に影響はないという。

     5日に広島市で開かれる研究会で発表する。長崎大は、福島県に出張した人たちが内部被ばくの不安を訴え、3月末までに、現地から戻った大学や県内自治体の職員ら87人の体内を「ホールボディーカウンター」と呼ばれる装置で調べ、34人から放射性ヨウ素131を、22人から放射性セシウム137を検出した。

     放射性ヨウ素の量は平均で体重1キロ当たり8・2ベクレル、セシウムは同12・5ベクレルだった。通常でも成人男性で約3千ベクレルの放射性カリウム40が全身の体内にあり、健康に影響はないという。

     調査した松田尚樹教授は「現在では現地に滞在してもほとんど検出されないが、測定の必要はある」と話している。

    MSN産経ニュース 2011.6.2 12:09

    ///////////////////////////////////////////


    災害支援で福島入りしたのは、早くて3月12日、戻った3月末日までの20日間の滞在での検査結果。
    地域は現時点で不明だが、避難所で暮らしている人達はすでに2ヶ月半も経つ。
    どれだけ内部被曝しているか。本当に人体実験になってきたな。

    放射性物質の影響でカリウムと比較するのは無知。
    身体や植物に必要なもので、一定量摂っていないと悪影響がある必須元素だ。
    放射性物質=悪、ではなく、人工生成放射性物質=悪。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    253位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。