スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    デヴィ夫人の課税取り消し請求、退ける 東京地裁

    元インドネシア大統領夫人でタレントのデヴィ・スカルノさんが、所得税と重加算税計約4900万円を払うよう命じた渋谷税務署の決定を不服として、処分取り消しを求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であった。川神裕裁判長は「課税は適法で、原告の請求にはいずれも理由がない」として、訴えを棄却した。

     デヴィ夫人は平成16年分の所得を2053万円と税務署に申告していたが、税務署はデヴィ夫人が唯一の株主を務める会社から1億1512万円の配当所得があったとして、総所得1億3565万円について税納付を命じる更正処分などを出していた。

     デヴィ夫人側は、会社がフランス当局に対し収益分の納税を行っているとして「処分は二重課税にあたる」などと主張したが、判決は「会社への課税と、原告の所得に課された税は趣旨を異にする」として退けた。

    MSN産経ニュース 2011.5.31 19:33

    ///////////////////////////////////////////



    会社として税を支払い、個人としても支払うのは二重課税だとする主張は通らない。
    会社という法人と個人は別個のものだ。
    常識だと思っていたが、知らないのか?


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 芸能界のニュース
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。