スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    ご飯も炊けるアイ・ミーブ、震災で要望

    ご飯も炊けるアイ・ミーブ、震災で要望

    三菱自動車は30日、電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」に搭載しているリチウムイオン電池を使って、炊飯器などの家電製品に利用できるようにする装置を年内に発売することを明らかにした。

     東日本大震災で多くの家庭用電源が失われたことから、移動できる大容量電源として注目を集めそうだ。

     同社は、被災地の自治体に約80台のEVを提供しており、調査したところ「温かいご飯を炊くため、炊飯器をつなぐコンセントがほしい」との希望が多く寄せられたという。今の機能では、たばこライター用電源から携帯電話の充電やパソコンの使用はできるが、電力消費量の大きい家電は使用できない。


    無題


     このため、同社は、100ボルトのコンセントに対応した装置を、当初計画より1年前倒しして、今年中に実用化する。対応消費電力は1500ワットを目指しており、炊飯器や洗濯機など大半の家電が使えるようになる。

    2011年5月30日16時57分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////

    プリウス 来年にも「電源車」機能

    トヨタ自動車が、主力ハイブリッド車(HV)「プリウス」に、家電製品を電気コードでつないで利用できる機能を二〇一二年早々にも追加することが分かった。大容量の蓄電池を積む特性を生かし、最も売れているHVを「動く非常用電源」として、震災の被災地などでも広く活用できるようにする狙いだ。

     トヨタ車では現在、ミニバン「エスティマハイブリッド」だけに電源車の機能が付いている。千五百ワットの容量で湯沸かし器を使うこともできる。東日本大震災の被災地では電力供給網が寸断され、エスティマの機能が携帯電話の充電だけでなく非常食の調理にも使われたという。被災地を訪問した豊田章男社長が、この機能を他車種にも広げるよう指示していた。

     プリウスには、注文時に機能を追加できるオプションなどとする方向で検討中。家電製品が使えるよう百ボルト交流への変換装置を取り付け、車内にコンセントを設ける。HV特有の大きな発電能力と蓄電池を使うため、消費電力が大きい電子レンジも動かせるという。

     中部電力浜岡原発の全面停止などにより、電力供給不安が高まり、家庭用蓄電池が注目されている。今後は電源としてのHVの能力にも注目が集まりそうだ。

    東京新聞 2011年5月15日

    ///////////////////////////////////////////



    これはいいんでは?

    アイ・ミーブはガソリンエンジンを搭載しない電気自動車で、200V(20A)電源から充電し、10・15モードで160km走れる。
    搭載している駆動用バッテリーはリチウムイオン電池で、携帯電話の充電池にも使われている。プリウスに搭載されるニッケル水素電池よりも体積を1/3のサイズにすることができる。プリウスは高価になるため採用を見送った。

    アイ・ミーブに限らず、ほとんどの車はシガーソケットから電源を得る事が出る。この場合、DC-ACコンバーターを使って家庭用コンセントに変換する。ただし、通常、150W位までしか使えない。
    バッテリーに直接接続するインバーターは300W位までは利用する事ができる。

    ガソリンも併用するハイブリッドカーも含めて、車内電源の容量は低い。これは、駆動用バッテリーを搭載しているアイ・ミーブでも、駆動用バッテリーと制御用バッテリーを積んでおり、車内電源は制御用バッテリーを使用されるためだ。
    制御用バッテリーは、ガソリン車のバッテリーと同様のもので、カーナビや車内灯、ウィンカー、ワイパー等に使われる。大容量の駆動用バッテリーを積んでいても、それは駆動のみに利用される。

    エスティマハイブリッド以外では標準で車に家庭用コンセントが付いている事はないが、メーカーオプションで付ける事が出来る。スバル・レガシィは25200円で、助手席の右足側の側面に新車購入時にのみ付ける事が出来る。
    携帯電話の充電が自宅と同様にできるので便利だ。
    ただし、150W位までしか使えない。掃除機を使おうとしたが無理だった。これは、エンジンが掛かっていて発電している状態でも無理だった。
    この点で、エスティマハイブリッドはさすがだ。アイ・ミーブの場合、電力不足で走れなくなる危険もあるため、エスティマハイブリッドのガソリン併用方式の方が安心だ。


    少し違う方法として、ポータブル電源を使う方法だ。車中泊でエンジンOFF時に電力利用が出来るように、持ち運び可能なバッテリーを用意する方法で、エンジンが稼働している時はシガーソケットから充電できるタイプもある。

    車中泊の工夫を書いているサイトは、災害時にも役立つ方法がいろいろ書かれているので、とても参考になります。電子レンジを使っている例や走行時に充電するシステムを自作しているサイトもあります。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。