スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    死刑囚撮影、誠に遺憾…フライデーに法務省抗議

    写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、名古屋拘置所内で撮影した死刑囚の写真を掲載した問題で、法務省は30日、フライデー編集部に「誠に遺憾」などとする抗議文を出した。

     今月12日発売の同誌は、1994年に4人が殺害された連続リンチ殺人事件で死刑が確定した大倉(旧姓・小森)淳死刑囚(35)(犯行時19歳)が、死刑確定前の今年3月11日、同拘置所の面会室でジャーナリストによるインタビューに応じる様子の写真を掲載した。

     関係者によると、抗議文は同省矯正局総務課長から同編集部長に宛てられ、〈1〉面会室への持ち込みが禁じられている撮影機器で、死刑囚を隠し撮りした〈2〉不正に撮影した写真を同誌に掲載した――ことに抗議する内容。同拘置所長も30日、面会者宛てに抗議文を出した。

     フライデー編集部の話「抗議文を見ておらずコメントできないが、意義があると思って掲載した」

    2011年5月30日14時30分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    行き過ぎた報道は駄目だ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。