スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    伊豆の有料道路に定期券、半額で乗り放題

    静岡県は6月から、「伊豆中央道」(函南町肥田―伊豆の国市南江間、全長3キロ)、「修善寺道路」(伊豆の国市田京―伊豆市修善寺、全長4・8キロ)の2本の有料道路で、通行料金が半額になる定期券を導入することを決めた。

     伊豆地域の主要道路である国道136号の渋滞緩和を目指すもので、来年3月末までの社会実験と位置づけて、道路管理者の県道路公社に対し、減収補填(ほてん)分800万円を支払う。

     普通車が伊豆中央道、修善寺道路の両方を走ると、いずれも片道200円で往復計800円かかる。毎日1往復すると1か月2万4000円の計算になるが、定期券はその半額の月1万2000円で乗り放題になる。軽自動車は月9000円。6月1日から、伊豆の国市北江間の伊豆中央道料金所事務所で販売する。

     県によると、2005年の調査では、平日の通行量は、国道136号(函南町新田)が2万392台、伊豆中央道が6448台、修善寺道路が6850台。定期券導入で、約400台が国道136号から有料道路に乗り換えるとみている。

    2011年5月29日17時33分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    伊豆中央道・修善寺道路は利用する人が少ないので、有料道路の知名度は低い。





    南伊豆方面に抜ける人は、右側にある伊豆スカイラインを利用するため、伊豆中央道・修善寺道路は地元利用率が高い。地元民としては、早く無料化してほしい道路だろう。

    静岡県を横断する国道1号には、途切れ途切れだがバイパスがある。以前は有料道路で、藤枝-磐田間は3つに区切られていたため、3回も停まって料金所を通過する程、不便だった。
    無料化してからは、対抗車線とはいえ信号が無いため、東名高速を使わずに移動ができ、便利になった。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ドライブ
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    163位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。