スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    鶏ユッケ・鶏の刺し身など食べ…居酒屋で食中毒

    兵庫県明石健康福祉事務所などは28日、明石市二見町西二見の居酒屋「バードセブン」で、鶏の刺し身などを食べた35~53歳の男性6人が下痢などの症状を訴え、うち2人からカンピロバクター菌が検出されたと発表した。

     同事務所は食中毒と断定、同店を28日から2日間の営業停止処分にした。全員軽症で回復しているという。発表では、6人は13日午後8時30分頃、同店でササミ刺し身や鶏ユッケ、焼き鳥などを食べ、翌14日から発症したという。

    2011年5月29日10時00分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    カンピロバクター菌とは、
    カンピロバクター属の内で、ヒトに腸炎を起こす菌種としてカンピロバクター・ジェジュニとカンピロバクター・コリが知られており、実際に検出されるのはほとんどカンピロバクター・ジェジュニで95~99%を占める。また、発症した食中毒はカンピロバクター症と呼ばれる。

    ヒトのカンピロバクター症は、発熱、腹痛、下痢、血便を伴う腸炎症状で、治療をすれば2-5日で回復することが多いが、長引く場合もある。まれに虫垂炎や腹膜炎等の下痢症以外の症状がみられることもある。菌が体内に侵入してから発症するまでの潜伏期間が比較的長く、一般に2-7日間かかるのも特徴。
    ただし、死に至る事はほとんどない。
    まれに、0.1%くらいの頻度で、腸炎が完治してから10日後くらいにギランバレー症候群を併発することがある。

    宿主は、下痢等の症状があるか、もしくは一見健康そうな家畜(牛、豚、鶏)、ペット(犬、猫)などの腸管内にカンピロバクターは存在し、これらの動物の排泄物により汚染された食品や水を介して人に感染する。また、比較的少ない菌量(100個程度)で感染が成立することから、小児ではペットやヒトとの接触によって直接感染することもある。鶏肉などの肉類は本菌により汚染されている可能性も高く、そのため、これらの食品はカンピロバクター食中毒の主要な原因食品にもなっている。また、この菌は低温に強くて4℃でも長期間生存し、一般の細菌と同様に、または、それ以上に冷蔵庫の過信は禁物。

    市販の鶏肉についてカンピロバクター汚染調査を行った結果、カンピロバクター・ジェジュニが
    鶏レバー56検体中37検体(66.1%)、
    砂肝9検体中6検体(66.7%)、
    鶏肉9検体中9検体(100%)から検出。
    また、大規模食鳥処理場併設食鳥処理施設におけるカット鶏肉についてのカンピロバクター汚染調査結果は、
    定性試験で135検体中91検体(67.4%)、
    定量試験で135検体中86検体(63.7%)が陽性。

    牛レバー(肝臓及び胆汁中)のカンピロバクター汚染調査を行った結果、
    胆嚢内胆汁236検体中60検体(25.4%)、
    胆管内胆汁142検体中31検体(21.8%)、
    肝臓では236検体中27検体(11.4%)が陽性。

    予防方法は、加熱調理によりカンピロバクターを死滅させること、及びカンピロバクターに汚染されている可能性のある食品からの二次汚染を防止すること。具体的には、
    (1)食肉は十分に加熱調理(中心部を75℃以上で1分間以上加熱)、
    (2)食肉は他の食品と調理器具や容器を分けて処理や保存を行う、
    (3)食肉を取り扱った後は手を洗ってから他の食品を取り扱う、
    (4)食肉に触れた調理器具等は使用後洗浄・殺菌を行うこと。


    いわゆる食中毒の注意で予防はできる。しかし、鶏は生食の基準すら設けられていない程、危険。豚も同様。
    地鶏が有名な地域では、鶏刺しを食べているところがあり、不安はある。
    大量飼育のブロイラーや食鶏処理場での感染が多く、別ラインで飼育される地鶏は食鶏処理も別であるため、感染は比較的少ない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    253位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。