fc2ブログ










    本当に安全なのか?放射能野菜

    買い占め問題が起きて、暫定基準値を超えた農産物や水が出て、次に風評被害で農産物が売れないと言われて、
    あたかも正義面してもっともな顔をして茨城・福島県産の野菜を食う。

    「私は安全だと信じているからね!」
    「少しでも被災者の支援になることとをしたいからね。」

    被災者の支援になることをするのを反対しているわけではないが、本当にその農産物を買って食べて、
    安全なのだろうか?
    いろいろなポイントが1つにごっちゃまぜにされている状態だ。
    上のコメントは、全く別の事を一緒に捉えてしまっている悪い例だ。
    えっ?と思う人、10回位読み直して欲しい。



    TVで学者が安全だと言っているから安全だよね。と信じる。
    この信用はどこから来てるのか?大学の教授だから?中身も分からずに。
    政府は安全だと言い続けてきたが、4/10の選挙が終わるまで「レベル7」と言わなかった政府を信じる?
    生命に直結する問題よりも、政治問題のために明確な発表をしなかった政府の態度をホントに信じる?
    東電からお金をもらっている学者が東電擁護のために、安全だと言ったその言葉を何故信じる?
    これでも信じるのならば、偽善者というより、アホとしか言いようがない。
    もっとはっきり言おうか?
    信じる人はほんとに馬鹿だよ。かわいそうなくらい。

    政府も馬鹿だが、それを信じる人も馬鹿だよ。
    だから、福島・茨城県産の農産物を買う行為をすぐに止めてもらいたい。



    3/14にはレベル7だと判明したのに発表しなかったのは、「パニックになるのを恐れて言わなかった」と
    枝野は発表している。
    パニックを恐れて嘘を言ったと明言したのだ。これは信じる。事実だろう。
    パニックを抑える方法を政府は持ち合わせていないし、避難地域の拡大をしても受け入れ態勢を提示できない状態では、発表ができなかったのだろう。
    だから、政府は嘘を言ったのだ。
    危険な状態なのに、安全だと言ったのだ。
    プルトニウム、ストロンチウムの検出から、炉心融解は明白であり、4500倍の汚染水を放流した事実や、
    小学校のグランドからセシウム10mSvを検出とか。
    これらを冷静に考えれば、政府の発表や学者の発表がいかに縮小されて歪曲されているかが分かるはず。
    分からない人は勉強してくれと言いたいが、言ってあげると、
    プルトニウム、ストロンチウムの検出は、炉心融解でしかありえないから。
    4500倍の汚染水が存在する事自体が、燃料棒が圧力容器の下を溶かして漏れ出しているから。
    でないと、漏れないし、そこまで汚染物質が充満しないから。



    「ただちに問題無い」と言った学者は、最後に「事実は明確でない」と逃げている。
    そして、放射能汚染の町の基準を20mSvに引き上げて、子供達をさらに被曝させている。
    これ、10年後に白血病や癌になってしまう若者を作り上げるだけで、その時が来たら、
    本当に「福島県人を村八分」「福島県人を結婚対象としない」動きが起きてしまうだろう。
    今、タクシーの乗車拒否やホテルの宿泊拒否、避難先の千葉・船橋で子供達に「放射能がうつる!」と
    叫ばれたよりもひどいことになる。
    このまま福島県に住み続けたら、今後、健康診断だけでは済まない。
    遺伝子検査まで行われて安全だと判断されないと結婚どころかお付き合いもできない。
    くれぐれも注意してほしいのは、福島県人が悪いのではなく、そういう人を作り上げてしまう政府に
    問題があるということだ。
    だから、地元を愛する前に、自身を守って欲しい。そして子供を守ってほしい。
    もはや「ふるさと」を守りたいと言っている場合ではない。とっとと捨てろと言うしかない。
    別に「福島魂」を否定するつもりはないが、それを主張した行動が、のちに迫害される可能性があるからだ。



    今は、身体に害を貯め込まない事が一番の問題であり、これは避難民だけでなく首都圏の人も同様である。
    でも、それを発表してしまうとパニックになると政府は思っているため、発表しない。
    ホントにパニックになるか?どのような問題が起きるか?実は、全く分かっていない。
    そもそも、想像が出来ていないからだ。


    だから、放射能に汚染された野菜を食べない事。
    風評被害では無く、確実に被曝しているのだから。

    そこで、一切買わなくなったら農家はどうなるか?東電と国に補償してもらうのだ。
    今のような中途半端に売れない状態では、補償がいい加減になってしまう。
    補償を明確にするために、一切買わないで、被害を明確にする事だ。




    別の視点に写してみると。
    4/6、東京都杉並区のマンション屋上でガイガー・カウンターによる測定値をUstで流した。
    流したのは一般人。数値は6.5μSvを示した。コンクリート上では蓄積され、地面に近い生物程、呼吸して内部被曝する。
    コンクリ上では少し検出されるが、砂塵が堆積していない所は1.5。その差は5μSvもある。
    東京で被曝量は全く発表されていないが、これが事実の数値だ。
    この動画が流れた3日後、情報統制により削除された。
    3/31に政府は風評被害を広げる情報を削除する規制を制定した。
    これは、都合の悪い内容を削除するという情報統制が行える内容だ。裁判所を通さずに。
    つまり日本政府は中国の様な情報統制しているのだ。
    その後、動画は見れなくなっている。
    雨でも降らない限り、放射能は堆積されていく。ますます危険度は上がる。
    (事実を見せよと言われると、動画を保存していないため、掲載できない。しかし、何度も再生して確認しています。)
    東京、というか首都圏でも「死の灰」はどんどん降っている。
    だから、喉が渇く症状が出ている人もいる。雨つぶに触れるだけでもかゆみを発している人も出ている。
    明確な症状でなくても、敏感肌の人は反応が出る。
    この症状が出て病院に行っても、放射線症と診断される事は99%無い。
    通常の医療検査に放射能は入っていないからだ。
    埼玉・千葉・東京は、もはや寿命を縮めるエリアかもしれない。



    もう政府の嘘に振り回されたくは無い。今いる場所で安全を確保していこう。
    今、住んでいる場所で食べ物を買うとしよう。
    その野菜は、放射能に汚染されていないのか?東北・関東地方産のものは基準値を超えていなくても
    確実に汚染されている。
    半減期があったって、確実に蓄積される。だって、毎時降り注いでいるのだから。
    一回だけ、ちょこっと付いただけで、その後は放射性物質の降らない場所に移動させたのならよいが、
    毎日毎時ずっと放射性物質は降り続いている。
    半減期を待っていたら野菜は腐る。
    ヨウ素の半減期が8日、待っていたら、ほうれん草は既に腐ってる。
    結局、半減期なんて関係なく食べることになる。
    セシウムなんて、30年経たないと被害は半減しないし。
    こうやって、体内に蓄積していく。


    もっと明確にすると。



    関東地方は、生きているだけでも被曝している。水・空気・農産物・海産物。全てだ。
    放射能がまき散らされる前でも、日本は平均して年間4mSv被曝している。世界の平均は2.4mSv。
    厚労省は、今回の原発事故で年間で水や食物から17mSv被曝すると算出している。
    厚労省は放射能が蓄積される事実を認めている、という事だ。
    足し算すると21mSv。でも、大気からの蓄積は含まれていない。
    そこにわざわざ放射能に汚染された野菜を食うということは、どんどん蓄積されていくことになる。
    それでも、あえて食べると言う事は、
    放射能の水にみずから飛び込む行為。白血病になってもいい、癌になってもいいと、自分から望むことに他ならない。
    と言う事だ。
    そんな人には、どうぞ食べて下さい、お好きにどうぞ。知らんと言うしかない。
    みずから苦しみに飛び込んで下さい。ムシャムシャ食べて癌になって下さい。
    放射線症のサンプルになりますから、今後の医療のモルモットになって下さい。
    死んでも政府が補償しない人を作り出して、少しでも補償額を減らそうとしているのにね。



    体中が痛くなって白血病になって歯茎から血を垂れ流して死にたくはない。
    ケロイド状になった皮膚になって、無菌室に隔離されて顔も溶け出して包帯で巻かれて、
    死に際に誰も見れない状態で死にたくない。
    ましてや、子供にそんな思いをさせたい親はいない。


    それでも、少しケチって半額になっている茨城・福島県産の野菜を子供に食わすのか。
    親は子供より早く死ぬからいいけど、子供は症状に悩まされて一生過ごすことになる。


    これは、風評被害ではない。
    放射能に汚染されている事は事実である。
    その事実を知った上で食べるのは、自殺行為だ。



    福島・茨城の農家を救いたいと思って野菜を買った人は多いとおもいます。
    では、どんな行動を起こしたらよいのか?
    『不買運動を全国展開して国が補償する問題にする事』です。
    何で一般人が被曝野菜を食べて癌になる必要があるのですか?これは東電・政府の問題ですよ?
    一般の生産者を救うが為に、何故、別の消費者が被害者になるのですか?

    一般人である農家・被災者を救いたい気持ちはあります。でも、ここで放射能野菜を買う運動が起きる事で
    政府や東電の問題をうやむやにされる方が問題です。
    だから、放射能に汚染された野菜を買わないことが、明確に数値として残るので、買わない事をお願いします。



    現地の農家の方達には、この数値が明確なればなるほど、補償額も明確になります。
    「今すぐに銭をくれ!」ではないでしょう。それよりも「未来」が欲しいのです。



    「放射能に汚染された農作物を買わない事」
    これが本当に風評被害を含めた被害額を明確にする事だと思います。




    可能な事を一人一人が考えて行動すればいいと思う。
    でも、政府や現地の農家が言った言葉をうのみにして自分の考え方を作っているとしたら、非常に危険だ。
    政府も県知事もJAも農家も、農産物を売ることが一番の目的で発表している。
    つまり、買う人が被害者、政府・農協・農家が加害者になる。
    買う側は何が大切か?
    何よりも第一に重要な事は、「自分自身の身の安全を確保する事」だ。
    その上で、次に、被災者の支援になること、経済復興の後押しになる経済消費をすることではないかと思う。
    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    はじめまして

    とりあえず動けよ

    こんなバカな事ばかりブログで書いてないで、農家の仕事実際にやってみろよ

    拝読しました

    おっしゃるとおりです。私もそう思います。

    先日、知人に「東京も被曝している」と言ったら、そんなことを言って不安にさせないでほしい、と抗議されました。
    同僚に、「政府はうそをついている。調べれば調べるほど恐ろしいことがわかってくる」といったら、「政府がうそをつくのはいつものことだ。調べるから気分が悪くなるんだよ。調べなければいいのに。」といわれました。
    調べる気になってみればいくらでも出てくるのに、みんな目をふさいでいるのです。

    命と健康がないがしろにされているのは、飯舘村だけでも福島県だけでもなく、日本全体です。

    東京の汚染がひどいですが、東京を避難地域に指定したら、経済的なダメージがかなり強いので、おそらく公表はされないでしょう。
    子供たちの将来が心配です。

    No title

    わたしも、同感です。
    被曝した野菜・・・自分が農家だったら、放射能物質を含んだ野菜を、自分の子供や家族や大切な人に食べさせることができるのだろうか??と思います。
    私にはできません。

    だけど、生活がかかっているからと、顔の見えない消費者には平気で売ってしまうのでしょうか。
    でも、そんな野菜を買ってくれるのは農家の人たちを支援したいという良心で動いている人たちだというのに、皮肉というか悲しい構図です。

    農家の方たちには、間接的に消費者を被曝させるという加害者にはなってほしくないですし、本当に安全なものを作るという誇りと良心を取り戻してほしいです。
    そんな誇り高い農家の方たちも少数ですがいらっしゃるのです。
    でも、農家同士で意見が衝突したりして、本当の加害者は国と東電という事実が見えなくなっているのが現状なのでしょう。
    政府側が補償を逃れるために、実害のある放射能汚染された野菜が売れないことを、これは風評被害と広めて、農家VS消費者のような構図にしたい思惑が見え隠れしています。


    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR