スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    セシウム吸収率、イモ類で高め 果実は低め 農水省公表

    農林水産省は27日、野菜や果実が成長段階で土中の放射性セシウムを吸い上げる比率を公表した。イモ類で高く、果実は低かった。農水省は「土壌検査で高い濃度のセシウムが検出された畑では、イモ類などが収穫時に基準を超える恐れがある」としている。


    untitled_20110528010556.jpg
    土壌調査で高濃度の放射性セシウムが検出された畑


     公表されたのは、野菜や果樹が土壌からセシウムを吸い込み、収穫時に実などの食べられる部分に移る比率(移行係数)。本格化する夏野菜の作付けを前に、農水省は作物が根からセシウムを吸い上げることに注目。汚染された作物が生産・流通する危険性を減らし、収穫・出荷時の検査の必要性を判断するために、主に海外で得られたデータから比率を公表した。対象は野菜類17品目と果実類4品目。


    untitled_20110528010802.jpg
    野菜の主な移行係数


     比率は、品目ごとの平均値と、それぞれの最小値と最大値を示した。最大値でみるとサツマイモは0.36、ジャガイモは0.13と高く、葉物野菜や果実などは低かった。

    asahi.com 2011年5月27日22時3分

    ///////////////////////////////////////////



    チェルノブイリ原発事故での、農産物汚染調査を見てみる。


    無題


    無題


    イモ類は比較的高いが、青葉野菜が上位。
    根菜類・茎に実る野菜・青葉野菜の分類別による差異は見られない。
    ピーク値が高いのは食肉。
    キノコがかなり高い。
    キャベツが意外と含有率が高い。


    チェルノブイリ周辺の土壌と福島の土壌性質の違いや土壌内のミネラル成分が違うため、同一に比較はできない。
    また、福島の調査は、放射性物質拡散から半年以内であるため、土中でも浸透した深度は浅い。

    植物・農産物の放射性物質含有量の差は、とりこむミネラル成分の違いによる。
    カリウムを多く取り込む性質のあるヒマワリは、似た性質を持つセシウムを取り込む。
    土壌の改善においては、カリウムの少ない土壌でヒマワリを生育する事は有効だ。
    しかし、人間が食する農産物においては、逆の事になる。

    キャベツは、ポドソル性砂質土壌で育てた場合、セシウムを取り込みやすいというデータがある。
    ポドソル性砂質土壌は寒冷な地帯に多い水はけの悪い土壌で、日本では北海道の一部ぐらいにしかなく、この土壌で野菜を作っている農家は少ない。
    福島の土壌では、表面に付着している放射性物質の数値は高いが、表面の3~4枚捨てた内部の葉は低い数値は低い。
    また、同じ農産物・植物でも種の違いで差が見受けられる。


    チェルノブイリ原発事故での農産物に含まれる放射性物質の調査結果は参考すべきだが、今の日本においては当てはまらないことも多い。
    日本、もしくは福島の土壌で生育した農産物に、放射性物質が取り込まれる量の調査ははじまったばかりだ。
    この調査は、世界における放射性物質の影響調査に寄与するだけでなく、日本が国内においての現実に則ったガイドラインを策定できることになる。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    253位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。