スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    平野綾の「彼氏にやきもち焼かせる方法」 小悪魔ぶりに「やりすぎ」「最低」の声

    人気声優の平野綾さんがバラエティー番組で紹介した「彼氏にわざとやきもちを焼かせる方法」が話題だ。「やりすぎ」と騒がれているだけでなく、平野さんが実際にしている「行動」に、多くのファンがショックを受けている。

    紹介されたのは、2011年5月24日放送のTBS系「ブラマヨ衝撃ファイル 世界のコワ~イ女たち」。ゲストの「コワ~イ女」ぶりを紹介するコーナーで、数年前、彼氏とのデート中にしたという平野さん流の「愛情チェック」がVTR再現された。

    デート中に鳴っても、焦ったふりして電話に出ない
    まず、デート中に携帯電話の着信があっても、焦ったふりをしたまま電話に出ない。彼氏が「誰からだよ」「何で出ないんだよ」と聞いてきても、「関係ないでしょ」と答えることで、ほかの男の存在を匂わせる。また、デート中にもかかわらず携帯電話で執拗にメールを打ち、「誰とメールしてるの?」と聞かれても「いいでしょ誰だって」と教えない。

    そして、着信履歴にわざと男の名前ばかりを残した携帯電話を、彼氏の目の前に置いてトイレに行く。すると、「大抵の男」は携帯電話を見てしまい、「浮気しているのか」と心配するというのだ。これでやきもちを焼かせることができれば、「愛情チェック」は成功だという。

    番組スタジオで驚きの声が上がる中、「普通ですよ。みなさんやりません?」と周囲の反応に驚いて見せた。その後も「いろんなやきもちの焼かせ方がある」とし、「やきもち焼かれたら嬉しいです」と語った。

    この「愛情チェック」について、ネット上の掲示板やツイッターでは、

    「ちょっとやりすぎのような気がするなぁ」「コワイというよりウザイ」
    「理由もなく彼氏にヤキモチ妬かせるなんて、最低だ」
    といった否定的な意見がたくさん見られる。

    番組内でも、ゲストの女医・西川史子さんが「気持ち悪いですよ」と批判。女優の藤田朋子さんが「若くて可愛いから『な~んだカワイイな』で済むけど、私たちがそんなことしたら命取りですからね」というと、司会のブラックマヨネーズ・吉田敬さんが「そりゃそうですよ。(こんなことされたら)髪の毛つかんで布団に…」と怒る素振りを見せた。

    「数年前のデート」の相手は、「10歳以上年上の男」?
    彼氏にわざとやきもちを焼かせるという、これまでのイメージとかけ離れた内容に驚くファンも多い。

    平野さんは以前にも、フジテレビ系「グータンヌーボ」で「年上好き」「浮気されたことある」「いまも好きな人がいる」など、これまで明かしていなかった赤裸々な恋愛トークを繰り広げたことがある。

    「愛情チェック」をした「数年前のデート」の相手は、グータンで語っていた「10歳以上年上の男」なのだろうか。今回のテレビ出演もさまざまな憶測を呼び、「携帯電話を必ず覗くような男と付き合っていたのか…」と落胆するファンもいるようだ。

    もっとも、あまりにもイメージとかけ離れた「小悪魔ぶり」に、内容はテレビ番組用に脚色されている、という声もある。

    J-CASTニュース 2011/5/25 19:31

    ///////////////////////////////////////////



    もしかしたらネタかもしれない。
    4月以降、テレビ出演が激減し、刺激の無い生活になっている平野にとって、世間に騒がれる方がいいから。

    ただ、内容は駄目だな。
    これじゃ「イイ女」どころか、ただの「アホ女」の烙印だ。

    元々声優で出てきた平野綾。声を武器に仕事をしてきただけなので、人間関係や恋愛体験など、考慮されることはない。
    声優出演したアニメが有名になって、その声優にフォーカスが集まって、顔は結構かわいい、と言う事でテレビにも出演。
    それで知ったのは事実だけど、そんな経緯と恋愛体験はまったくの無関係。

    ネタかもしれないが、半分位は事実なんではないか?と思わせるオタク振りには、テレビで観たかわいさとは別格の、キモイ女かも知れないと思わせるくらいだ。

    アニメおたくが好きな世界にどっぷり浸かって腐った女になったことにも気付けずに、その世界だけで生きて行こうとしているのか?

    どんな仕事をしていてもいいけど、年齢相当の異性を思いやる心とか受け入れる姿勢が無ければ、どんなにかわいくても駄目だな。
    年齢が上がれば上がる程、大事だぞ。
    彼女を見ていて、子供を産んで家族を築くという、当たり前の普通の普遍的な幸せが共有できると思えない。


    ただ単に平野綾を叩く気はないがテレビで観ていると、痛い部分を具現化しているだけで、なにも有益なことは無い。
    視聴者は、「ああ、こんないい子と付き合いたいな。」と夢を観たいのだ。たとえそれが幻想でも、それを求める気持ちを持つかも知れない。それがきっかけで表に出る人もいるかもしれれない。その結果、延長上から現実を知って、ありきたりの幸せを感じる人だっている。

    でも、心を塞いだ野郎ども、心をへこましたニートがいっぱいいる中で、そいつらを表に引きずり出すきっかけになるかも知れない人物が、「やっぱりこんなもん」と思わせてしまったことに憤りを感じる。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 芸能界のニュース
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    255位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    118位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。