スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    グリーンピースが海洋調査結果を発表

    5月26日、グリーンピースは、福島・茨城・宮城県海域での海洋調査結果を発表した。

    プレスリリース - 2011-05-26


    5月3~5日:調査船「虹の戦士号」を用いての沖合での調査
    5月2~9日:漁港などを巡っての沿岸域での調査
    5月12日:グリーンピース、海洋調査の暫定結果を発表。海藻類の調査強化及び漁業者への損害補償を日本政府に要請
    5月19日:厚生労働省、貝類や海藻類の調査結果を発表


    漁業関係者の声
    「どんどん調査をして、結果を発表してほしい。2か月以上も漁業を実質禁止させられている。このままでは船も網も俺たちも干上がってしまい、自分たちの生活を守れない」
    「高い数値が出るか不安。しかし現状の漠然とした不安からくる風評被害を止め、獲った魚が売れるのかを確かめるには、調査しかない。現状を把握することからしか、漁業再開の目途が立たない」
    「県に調査を要請し続けているが、動きがとても遅い」


    フランスとベルギーで21サンプルを調査
    アクロ研究所 (フランス)
    <フランス原子力安全機関(ASN)認定機関>
    ベルギー原子力研究センター (ベルギー)
    <ベルギー政府による運営、日本原子力研究開発機構のような機関>

    分析: ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析
    分析対象: セシウム134、セシウム137、ヨウ素131 (ベクレル/kg)


    採取日    採取地点        サンプル種類  ヨウ素131 セシウム134 セシウム137(Bq/kg)
    2011年5月3日 宮城県 日門港     ホソメコンブ     180   2.62     2.11
    2011年5月4日 福島県 釣師浜港    ヒトデ        168  467      474
    2011年5月4日 福島県 釣師浜港    ワカメ        149   7.7      7.9
    2011年5月4日 福島県 釣師浜港    アカモク      2,190   17.5     15.3
    2011年5月5日 福島県 久ノ浜港    フクロノリ    65,000  540      570
    2011年5月5日 福島県 久ノ浜港    マナマコ      1,240  646      639
    2011年5月5日 福島県 四倉港     カヤモノリ    17,000 1,390     1,450
    2011年5月5日 福島県 四倉港     ホソメコンブ   107,000  980      990
    2011年5月5日 福島県 四倉港     カキ         417  378      362
    2011年5月5日 福島県 江名港     タンバノリ     3,040  580      600
    2011年5月5日 福島県 江名港     アカモク     127,000  800      840
    2011年5月5日 福島県 江名港     ムラサキイガイ    950  400      406
    2011年5月5日 福島県 小名浜港    エゾイソアイナメ   60  427      430
    2011年5月9日 福島県 勿来港     アカモク     20,000  259      266
    2011年5月9日 福島県 勿来港     シラス        67  608      611
    2011年5月9日 茨城県 久慈港     エゾイソアイナメ   < 1.8  6       6
    2011年5月9日 茨城県 河原子港    アカモク       620   8.1      7.8
    2011年5月5日 原発から北東42キロ地点 アカモク      1,750   5.8      4
    2011年5月4日 原発から南東52キロ地点 アカモク     119,000  348      364
    2011年5月4日 原発から南65キロ地点  アカモク        8.8  < 0.8    < 0.9
    2011年5月4日 原発から南65キロ地点  アカモク       28.9  < 2     < 2


    無題

    無題

    無題

    無題

    無題


    結論
    高レベルの放射性ヨウ素が検出されたことは、著しい量の 汚染水が過去2ヶ月の間に放出された可能性を示している。
    放射線被ばくには宇宙や大地からの自然放射線、吸入、摂取に よるものもあるが、年間20ミリシーベルトの基準値の中には、経口摂取による 体内被ばくの量は換算されていない。
    海洋で広範囲にわたり高いレベルの放射性物質が見つかったことは、政府の 唱える「放射性物質は海で希釈される」という説に疑問を投げかける。


    日本政府に対する要請 5
    •放射能汚染水の海洋環境への意図的放出禁止
    •放射能汚染水の非意図的漏出の徹底モニタリングと、漏出中止
    •魚類、海藻類、貝類、海水、底質などを含む、太平洋沿岸域における調査対象種および海域の大幅拡大と結果の公平かつ速やかな発表と、消費者へのわかりやすい説明
    •上記の調査によって水産関係者や消費者の安全性が確認されるまで、漁獲、加工、流通、販売の一時中止
    •収穫の一時中止により水産関係者が受ける被害の公平かつ速やかな全額補償(東京電力へ請求)

    資料

    ///////////////////////////////////////////



    これらの調査結果は、現在の放射線被曝量であり、今後は食物連鎖による濃度係数が上がる。
    数値が暫定基準値に満たないポイントであっても、海域の汚染として見るのが普通だ。
    本当に福島・茨城・宮城の海産物が食えない証明になってしまった。
    千葉県沖も調査してほしい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    231位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    101位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。