fc2ブログ










    放射性物質:先月の母乳から放射性物質検出の女性7人 追加調査で不検出に

    厚生労働省は17日、先月末に母乳から微量の放射性物質が検出された20~30代の女性7人を追加調査した結果、放射性物質は検出されなかったと発表した。厚労省は「授乳中の方は過度な心配はせず、普段通りの生活で問題ない」としている。

     4月末に福島県や茨城県などの23人を対象に実施した調査では、福島県の女性から1キログラム当たり3.5ベクレルの放射性ヨウ素と2.4ベクレルの放射性セシウムを検出した。ほかに6人から放射性ヨウ素が検出されたため、今月8~15日に7人の母乳を再度調査していた。厚労省は当初から「微量のため乳児に影響ない」としているが、今後、研究班を発足させて調査を続ける方針。

    毎日新聞 2011年5月17日 19時06分

    //////////////////////////////////////////



    原乳から検出されたのと同じで母乳にも放射性物質が検出されるのは当然。
    問題無いと言ったのも、食品の暫定基準値に当てはめれば、値が低かったからだ。
    「人間の体から放射性物質が検出されたこと」が問題なのに、すり替えられている。

    様々な放射性物質が降っているが、それぞれ体内のどこに蓄積されるかが違う。
    セシウムは骨に貯まる。そのため血を造る細胞が傷付く。
    母乳から検出されたヨウ素は、甲状腺が主だが、血液に乗って身体全体に行き渡る。
    母乳から検出されたということは、その検出値よりも高く甲状腺に蓄積されていると言える。
    そして、母乳を造る乳腺がやばいことになる。つまり、乳がんになりやすくなる。

    10年程前、埼玉でダイオキシンの問題が起き、母乳からダイオキシンが検出された。
    これと同様のことが起きていると言える。
    発ガン物質のダイオキシンと放射性物質で、どちらが危険か?
    動物実験でダイオキシンは発がん物質であるとされたが、人間における発症データはない。
    放射性物質は、明確なデータがある。
    当然、放射性物質の方が危険。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    42位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR