fc2ブログ










    作業員死因は心筋梗塞=福島第1原発

    東京電力福島第一原子力発電所で作業中に意識不明となり、搬送先の病院で死亡した60歳代の男性作業員について、東電は15日、死因は心筋梗塞だったと発表した。

     男性は、福島第一原発では13日から作業を行っており、同日は3時間で被曝(ひばく)線量は0・51ミリ・シーベルトだった。翌14日は作業を始めて約50分後に突然、体調不良を訴えて意識を失った。被曝線量は0・17ミリ・シーベルトだった。

    2011年5月15日20時42分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    心筋梗塞は、心筋に対する相対的・絶対的酸素供給不足が原因で、脱水症状でも起きる。
    食後、寒い日の早朝、入浴前後、飲酒後、階段の昇降時、真夏、特に早朝のゴルフ中などの脱水症状から発症することが多い。

    昨年の猛暑で東京でも100名以上の死亡者が出たが、死因が熱中症ではあるが、症状で脱水症状の場合や、自律神経失調による酸欠が起因しての心筋梗塞もある。

    防護服を着ての作業では、皮膚呼吸ができず、放熱もできず、短時間で一気に熱中症になる。
    防塵マスクをしているため、呼吸もしづらい。

    昨年、防護服を着ての作業をしたことがあるが、30分もせずに熱中症になった。
    意識がもうろうとして、返事もできず、梯子に乗っていたがバランスがとれなくなり、危うく落ちるところだった。これは、重いものを運ぶよりもつらい。日陰で休んでも頭痛が残る。
    しかも、一度熱中症になると、より熱中症になりやすくなる。
    脳みそが小さくなっちゃった感覚。

    福島原発の作業員には、首筋を冷やす冷却材を支給してくれ。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    39位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR