fc2ブログ










    金の亡者と政治を考えてる人、誰が人の命を真剣に考えてる?

    浜岡原発:首相と、原発推進維持図る経産省の同床異夢

    中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止が9日、菅直人首相からの異例の要請を受け入れる形で決まった。背景にあるのは、これを将来的なエネルギー政策の転換につなげる一歩としたい菅首相と、「最も危険な浜岡」だけを止めることで原発推進の国策維持を図る経済産業省の同床異夢。夏の電力需給の逼迫(ひっぱく)を警戒する中部電は、停止の受け入れを2日間遅らせたものの、微妙なバランスの上に成り立った「政権の決断」にあらがう選択肢はなかった。

     「中部電力が要請を受け入れ、大変良かった。政府としても電力全体が足らなくならないよう対応には力を入れたい」。菅首相は9日夜、東日本大震災の発生後、ほとんど応じていなかった記者団の質問に答え、「海江田万里経産相がしっかりと説明してくれたことによって良い形ができた」と付け加えた。

     実際、浜岡停止の根回しに走ったのは海江田氏だった。日本の原子力行政を進めるためにも「福島第1原発の二の舞いは許されない」と考え、3月末から浜岡原発の耐震性や停止した場合の影響などの検討に着手。4月下旬には停止方針を固めた。

     資源エネルギー庁の一部幹部は「ほかの原発にも波及しかねない」「東京電力や関西電力の需給にも影響が生じる」と抵抗したが、海江田氏は「浜岡は大地震の起こる可能性が突出している。ほかの原発には波及させない」と説得。首相が8日、浜岡以外の原発を止める可能性を否定し、「特別なケース」と明言したのも経産省への配慮だった。

     しかし、首相が周辺に語る本音は「原子力と石油火力がダメとなったら、再生可能エネルギーと省エネに力を入れるしかない」。法的根拠のない「要請」という手法に加え、大型連休の谷間の6日に発表した経緯を首相周辺は「我々が一番気にしたのは、どう(経産省や電力会社の)巻き返しを防ぐかだった」と振り返る。発表前に情報が漏れて原発推進派に抵抗の余地を与えることを警戒。政府内の根回しも官邸、経産省などごく一部に抑え、内閣府の原子力安全委員会にも助言要請しない段階で、間髪をいれず発表した。

     日本全体の電力需給を考えれば、ほかの原発の停止は非現実的。エネルギー政策の方向性をどう示すかが今後の焦点となる。首相は26、27日にフランスで開かれる主要国首脳会議(G8サミット)で原発の安全対策強化を訴える方針で、風力など再生可能エネルギーの推進に踏み込む意欲も示している。ただ、サミット参加国の大半は原発推進国。政府関係者は「浜岡以外は止めないと言っているのはフランスなどへの配慮」と解説する。

     首相官邸内にも温度差がある。原発プラントの輸出に積極的だった仙谷由人官房副長官は8日のNHK番組で「原発を堅持する」と強調。枝野幸男官房長官は9日の記者会見で「原子力政策一般については(福島原発)事故の検証を踏まえたうえでゼロベースで検討する」と見直す可能性をにじませた。

     当面の浜岡停止でまとまった政権の意向を受け、中部電力は代替火力発電の燃料調達に追われた。中部電の三田敏雄会長は7日の臨時取締役会終了後、0泊3日の強行軍でカタールに飛び、液化天然ガス(LNG)の追加調達のめどがついたことで、浜岡停止を最終決断した。

    毎日新聞 2011年5月9日 22時39分

    ///////////////////////////////////////////

    浜岡原発:停止要請、英断だが…「民主詰め甘い」橋下知事

    大阪府の橋下徹知事は8日午後、大阪市内で記者団に対し、菅直人首相が中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止を求めたことを「決断は英断」と評価しながらも「民主党政権は行政の詰めが甘い」と注文を付けた。

     橋下知事は「民主党政権は『政治主導』を言い過ぎ。決断と同時に行政的な詰めをして『日本全体でこれくらいのことをすれば浜岡は止められる』と言えば、みんなついていった」と指摘した。

    毎日新聞 2011年5月9日 1時28分

    ///////////////////////////////////////////

    「パフォーマンスだ」経団連会長、首相要請批判

    本経団連の米倉弘昌会長は9日の記者会見で、菅首相が中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止を要請したことについて、「思考の過程がブラックボックスだ。政治の態度を疑う」と述べ、政府での検討過程を明らかにしないまま停止を要請したことを「政治的なパフォーマンスだ」と批判した。


    untitled_20110509230452.jpg


     米倉会長は「総理の(運転停止の要請)発表は停止命令に近い発言として受け止められる」と指摘。30年以内にマグニチュード8程度の東海地震が起きる可能性を87%とみて要請した点についても「唐突感は否めない」などと述べた。

    2011年5月9日21時23分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////

    孫社長:「適切な判断」…菅首相の浜岡原発停止要請を評価

    ソフトバンクの孫正義社長 ソフトバンクの孫正義社長は9日の記者会見で、菅直人首相が浜岡原発の停止を要請したことについて「大変危険な状況から国民を守るというのは、非常に適切な判断だ」と評価した。


    untitled_20110509225632.jpg


    孫社長は震災後、個人で10億円を拠出して「自然エネルギー財団」の設立を表明し原発依存からの脱却を訴えており、「財団を通じて日本のエネルギー状況が改善するよう努力していきたい」と述べた。

    毎日新聞 2011年5月9日 21時30分

    ///////////////////////////////////////////



    菅は、政治家だ。一人の命よりも、国の安定や他国への配慮を持って発言する。
    立場上そうならざるを得ないが、人の心は掴めないな・・・。

    橋下は、中部電力への応援は発言していたけど、菅に対するコメントは辛口。
    まぁ、言ってる事は事実だけど。
    でも、その言葉に賛同するほどの人もおらず。

    経団連の米倉弘昌会長、こいつは悪だ!東京電力の負債を税金で賄えと言っている。
    こいつ、ほんとに金の亡者だ!こういう奴が、エコノミック・アニマルと認定され、パンダ小屋の隣で飼われるべき。
    それでも税金で飯を食うのも腹立たしい。

    孫、福島の現状を目の当たりにして、本気で住民の避難を訴えたが、福島県知事・佐藤雄平バカ・金の亡者は、そうねと言って無視。
    ソフトバンクは電波が届かないエリアが多くて、福島原発の避難地域では圏外になる。
    だから、使わないけど、言っている事は正しい。


    サン・テクジュペリの「星の王子さま」を思い出した。
    王子はいろいろな星に行き、いろいろな考えを知る。
    その中で、街灯を点ける仕事を絶え間なく続ける人を「あの人は、人のために仕事をしてた。」とつぶやく。

    誰が本気で人の命を考えているのだろう。
    政治は国レベルの利権。経済は儲ける図式を守るだけ。人の命は、もしかして、考えても利益にならない?
    社会全般としては、これが事実かもしれない。生産性の無い年寄りは死ねと言いたいようだし。


    結局、誰も人の命を守ろうとしていない!


    自分の命は自分で守らなければならない。
    電気代が値上がりしても払える給料をもらえる努力をしなければならない。
    放射能に汚染された野菜を食べない努力をしなければならない。
    大気汚染がやばかったら、遠くに引っ越さなければならない。
    自分を守るのは、家族を守るのは、自分しかいない。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR