fc2ブログ










    運転手のはずが原発敷地内作業…あいりんで紹介

    運転手のはずが原発敷地内作業…あいりんで紹介

    大阪市西成区・あいりん地区の労働者に仕事を紹介している財団法人「西成労働福祉センター」は9日、同センターが紹介した、宮城県でダンプカー運転手として働く求人に応募した60歳代の男性2人が、実際は福島県の東京電力福島第一原子力発電所敷地内などで働いていたことが判明した、と発表した。

     求人の際に労働条件を明示するよう定めた職業安定法に違反している疑いがあり、大阪労働局が調査に乗り出した。

     同センターによると、3月17日、岐阜県大垣市の建設業者から「宮城県女川町で10トンダンプの運転手、日当1万2000円で30日間」と求人があり、2人に紹介。それぞれ採用されたが、同月24日、このうち1人から同センターに、「福島第一原発が見える場所で作業をしている。求人と条件が違う」と苦情の電話があったという。

     同センターが業者などに確認すると、1人は5、6号機の外で防護服を着て給水タンクから水を運ぶ仕事に4月21日まで従事。求人条件の2倍ほどの約60万円の報酬を得たという。もう1人は原発敷地外で、タンクローリーで水を運ぶ作業をしていた。

     同センターは「驚いている。なぜ、大きく契約が変更されたのか、労働者の被曝(ひばく)防止のため適正な管理がされていたかどうかを確認したい」と話している。

    2011年5月9日12時44分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////

    原発敷地内で約2週間給水作業 大阪・西成で求職の男性

    宮城県での仕事に応募した大阪市の男性が、福島第1原発で働かされていた問題で、西成労働福祉センター(同市)は9日、男性と業者から聞き取り調査し、男性が福島第1原発敷地内で約2週間、給水作業に従事していたと明らかにした。
     同センターによると、男性は3月17日、センターに張り出された宮城県女川町での仕事に応募したが、当初から福島第1原発で1日6時間、防護服と防じんマスクを着用して作業した。業者の説明では、5、6号機冷却のため、給水タンクにホースやポンプなどを設置して給水車に水を移し替える作業だったという。
     男性は募集時の条件の倍に当たる2万4千円の日当を受け取ったが「女川と聞いていたのにおかしい。4日目にやっと配られた線量計は調子が悪かった。賃金も仕事と見合っていない」と話しているという。業者は岐阜県内の下請け業者だった。
     5、6号機は地震発生時に定期検査中で、現在は炉内が100度未満で安定した冷温停止中。

    河北新報 2011年05月09日月曜日

    ///////////////////////////////////////////



    求人内容と違う仕事内容であれば、違法だ。
    それが、今もっとも危険な場所・福島原発敷地内の仕事だったら、さらに別の問題もある。

    このニュース、9日未明に流れたが、第一報では「西成地区は日雇い労働者の多い町で、応募した男性は日銭が欲しかった」と報じた。
    つまり、金欲しさに仕事をしたと報じたのだ。
    読売新聞では報酬が60万円と書いていて、なるほど高いなと思ったが、
    第一報の河北新報ニュースは削除されていた。

    記者のうがった見方で書かれている臭いがしたので、記事にしなかったのだが、
    もし高い報酬のためだったとしたら、募集時の2倍の報酬をもらった後に、ラッキーと思って黙ってる。
    ニュースを変な意図付けで発表をされたら煽動されてしまう。
    気を付けてニュースを見よう。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 原発事故
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR