スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    16歳少女の知人、数人逮捕へ=女性の死体遺棄容疑-広島県警

    高等専修学校の元同級生(16)とみられる女性の遺体を広島県呉市の山中に遺棄したとして、死体遺棄容疑で無職少女(16)=広島市東区=が逮捕された事件で、県警呉署捜査本部は17日、同容疑で、少女の知人の10代男女ら数人の逮捕状を請求した。同日午前から、知人らを任意で事情聴取していた。
     捜査本部は、この他にも事件に関与した人物がいるとみて、所在の確認を進めているとみられる。
     捜査関係者によると、知人らは6月下旬未明、広島市の繁華街で、女性と少女が乗る車に同乗。呉市栃原町の山中まで行き、女性の遺体を遺棄した疑いが持たれている。
     少女はこれまでの県警の調べに、「山まで車で向かい、女性と2人で車を降りた。一人で殴ったり首を絞めたりして殺した後、歩いて山を下りて車で帰った」などと説明していた。
     しかし、2人は運転免許を持っておらず、スマートフォン専用アプリのLINE(ライン)での少女と複数の知人らのやりとりで「私たちも逮捕されるね」などと書き込まれていたことも判明。捜査の結果、知人らの関与が浮上した。(2013/07/17-22:58)

    時事通信

    ////////////////////////////////////////



    未成年の犯行であるため、各メディアはこの事件の取扱いにはセンシティブになっている。
    憶測や推測は全て行わず、警察の公式発表のみの情報を伝えるだけである。
    自供した少女を含め、共犯者も未成年である可能性が高いことから匿名や過剰な追及を避けている。
    これは報道規制の観点から外れていないし、もっともな対応である。

    早急な事件解明が望まれるが、もっとも事実を知りたいのは遺族者だろう。

    少女の供述を垂れ流すたびに遺族者はいたたまれない気持ちになるのも必至だろう。
    現在進行形の事件でないのであれば、穏便に情報の発信をしてもらった方が周囲を含め、遺族者への衝撃もいくらかは和らぐ。
    仲の良かった友人の犯行であったことは事実であり衝撃だが、事実をしかと見届けたい。
    少し気になるのは、犯行を行った少女の心理や謝罪など、遺族者向けの言葉だけでなく、後世に向けての気持ちがあるのかどうか?この点はどの報道でも見受けられない。
    謝罪と反省があれば報道はされるので、現時点では謝罪していないと思われる。
    なぜ殺すまでの犯行を行う必然があったのか、それに至る前に改善できるものがあったのか、真剣に取り組まなければならない問題までの追及がまだできないのであろうか?

    人の生死は一番大きな問題である。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    231位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    101位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。