スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    ブレーキなし自転車ピストバイク、販売規制へ 東京都

    東京都は11日、ブレーキのない競技用自転車「ピストバイク」の都内での販売を規制すると発表した。自転車の安全利用を促す条例案に盛り込み、早ければ2月の都議会に提出する。

     都によると、ピストバイクの公道での走行は道路交通法で禁じられているが、販売業者に対する規制は全国初。都は、業者が公道で使われると知りながらピストバイクを売った場合にやめるよう勧告し、従わなければ業者名を公表する。公道で走行しない競技者には販売できる。

     放置自転車対策として、条例案では自転車通勤を認めている会社に対し、従業員が駐輪場を確保しているか確認することも義務づける。

    朝日新聞 2013年1月12日1時15分

    ////////////////////////////////



    ブレーキのない自転車「ピスト」の規制。

    自転車は法的には軽車両になるため、ブレーキなどの制動装置の装着が義務付けられる。
    しかし、実際には販売時に装着していても使用者が撤去している例が多い。
    そのため、この規制はあまり意味をなさない。
    自転車通勤を認めている会社もごく一部で奨励している会社は皆無。特に東京都は少ない。
    黙認していても公に認めていない例も多い。
    よって、義務付けても該当する会社はほとんどない。

    ピストは動力伝達でペダルが空回りしない仕組みになっており、ペダルを回転させないようにすることでブレーキをかけている。
    しかし、速度が出ているほど停まることが難しく、制動距離も長い。
    そのため、歩行者との接触事故はかなり多い。
    ピストに限らず、自転車と歩行者との接触事故は二輪・四輪車よりも多い。

    健康志向の高まりからピストやロードレーサータイプの自転車が年々人気になっているが、速度が出る分、危険も高くなることを認識してほしい。
    また、事故を起こした場合の賠償責任・賠償額は自動車と同様・同額であり、それを補償する任意保険がない現状では、どれほど高い代償を払うことになるかを十分理解しておかないと人生を棒に振ることになる。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    179位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    83位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。