スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    マグロ初セリ、史上最高の1億5540万円 築地

    新春恒例の初セリが5日、東京・築地市場で開かれ、青森県大間産のクロマグロが1匹1億5540万円の史上最高値で競り落とされた。昨年付けたこれまでの最高値(5649万円)の2.8倍で1キロあたりだと70万円。落札者は、すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・中央)だった。


    1_20130106213449.jpg
    過去最高値の1億5540万円で競り落とされたクロマグロ(5日午前、東京都中央区築地)



     落札されたのは昨年暮れに水揚げした222キロのマグロ。セリは過去数年と同様、喜代村と「板前寿司」などを展開する香港資本のすしチェーン店の一騎打ちになった。

     喜代村の木村清社長は「話題づくりを期待しているわけではなく、お客さんに一番いい物を食べてもらいたいと思った結果」と話す。5日夕方以降、店舗で提供する。普段の仕入れ値の100倍以上だが握り1つ128円からと定価で販売する。

     東京・大田市場の初セリはレタスが昨年より1割高、キュウリは3割高となった。

    日本経済新聞 2013/1/5 6:13

    //////////////////////////////



    握りずし1個に換算すると3万円以上になるが、各店ではにぎりずしは、赤身が1貫128円、中トロ298円、大トロ398円の通常価格(税抜き)で提供された。
    落札した築地のすしチェーン「すしざんまい」本店には一口味わおうと大勢の人が詰めかけ、同日午後には数十メートルの100人近い列ができた。

    しかし、高すぎる。

    セリで最後まで争った会社は香港で回転寿司店を展開しているチェーン店で、社長も香港出身の中国人。
    外国資本に持っていかれるのを食い止めたかったのだろう。
    築地初競りでは本マグロの最高値が2006年の382万円から7年連続上昇しており、昨年も同社が5649万円で落札している。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    273位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    118位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。