スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    鈴木奈々って・・・

    テレビでよく出てくる鈴木奈々。
    うるさくてきもくて大嫌い。
    嫌いタレント順を言うと、
    1.小森純 2.鈴木奈々 3.若益つばさ

    でも、少し印象が変わった。

    1月4日24:10からTBS系で「内村オフモード」を放送していた。
    複数のゲストが自らの趣味や趣向を披露して内村をもてなす番組だ。
    そこに、2人目のゲストとして登場した鈴木奈々。
    チャンネルを変えようと思ったが、惰性で観てしまった。
    茨城に住む彼氏とのデートでよく利用しているレストランで内村をもてなす風景。
    鈴木奈々は食べている時は静かにしていて、食事を楽しんでいる。
    そして内村の反応を見て返事をしている。
    観ていて、意外と普通に食事できんだ?と思った。
    身振り手振りがなければ、意外と観ていられるタレントになるのではないか?

    しかし、一番印象に残ったのは、
    店長が、「普通の人だった奈々ちゃんが、ほんとにテレビで活躍していてすごい!」
    「頑張ればどんなこともできる!と言って、ほんとになんでもやる奈々ちゃんがすごい!」
    という言葉。
    そばで接している人にとっては不快ではないのか?というのは店側の立場だから置いておくが。
    番組としてはシーンの切り貼りなのだが、この言葉の重みはあった。
    こんなに馬鹿キャラなのに、多くのテレビ番組に出演している。
    たぶん、本人でも2年前には想像もできないレベルだろう。
    しかし自己分析もできないほどアホなのも事実だが。
    それよりも、突き進むキャラで生きていけるというのが衝撃的だろう。
    バラエティ番組では求められて多少の演出をしていると思われるが、それができる素性を持っていて、
    なおかつ、それを推し進めて「嫌われキャラ」というものを演じている、ということもある。

    ちなみに、番組では10段階の中で2という低いもてなし度ではあったが。

    鈴木奈々は若益つばさに憧れて追っかけになって一目置かれるようになり、「モデルになってみない?」と若益から言われ、読者モデルになり、キャラが先行してバラエティ番組に出演するにまでになった。
    事務所から指示されたキャラとは思えないが、素性がおバカでそれに身振り手振りを加えるという、ある意味ではバラエティ番組に対してのキャラ作りをしているのかもしれない。
    知識が小学生レベルだというのは事実だが、このレベルは芸能人には多い。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 芸能ネタ
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    229位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    97位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。