スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    シリア内戦の死者数は6万人超 国連調査

    国連は2日、シリア内戦による死者数が推計で6万人を突破したと発表した。

    ピレイ国連人権高等弁務官は、「極めて衝撃的な数字で、恥ずべきことだ」と述べ、何ら有効な手を打てない国際社会を批判した。また「紛争を早急に解決しなければ」死者はさらに増えると指摘。死者数は予想を上回っていると語った。

    シリア政府に対しては「当初は武器を持たない市民が平和的、合法的に行っていた抗議行動をシリア政府が武力で鎮圧しなければ、ここまで多くの死者は出なかった」と痛烈に批判した。

    またピレイ高等弁務官は、実際の死者数は6万人を上回っている可能性が高いと指摘。「紛争がシリア全土に広がっているため、正確かつ信頼できるデータの収集が一層困難になっている」と述べた。

    ピレイ氏によると、1カ月当たりの死者数は2011年夏には1000人だったが、7月から5000人以上に増加したという。特に死者が多いのは、ホムス、ダマスカス郊外、イドリブ、アレッポ、ダルアー、ハマーで、犠牲者の4分の3以上は男性、7.5%が女性だという。

    国連以外にも複数の反政府組織が内戦による死者数を発表してきたが、数字はまちまちだ。シリア人権監視団は2011年3月以来の死者数は4万6000人以上としている。

    ピレイ氏によると、国連の専門家の集計では、2011年3月から12年11月までにシリアで殺害された人数は5万9648人で、12月にも毎日多数の死亡が報告されたという。

    CNN 2013.01.03 Thu posted at 12:44

    //////////////////////////////



    民主化デモが始まった2011年3月から12年11月までに起きた計14万7349件の殺害報告を調べ、姓名や殺害場所などをもとに死者数を導き出した。
    少なくとも5万9648人を実名でリスト化した。
    七つの異なる情報源から得たデータを使い算定している。

    シリア内戦と言えば、2012年8月にジャーナリストの山本美香さんが銃で撃たれ死亡したニュースもある。

    なぜ、国連がここまで紛争が広がっても有効な手段を取らないのか?
    常任理事国のロシアと中国がシリア政府への制裁を拒んでいるからである。
    ロシアはシリア政府・反体制派の双方にに武器を売っており、中国も商売相手になっている。

    2000年以降、アラブ諸国の革命が続いているが、これほどにまで被害が大きいと周辺国のような解決策では無理だろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    56位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。