スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    女子アナ「チノパン」が死亡事故 ホテル駐車場で38歳男性はねる

    2日午後5時ごろ、静岡県沼津市足高のホテル駐車場で、東京都港区六本木、会社員、横手(旧姓・千野)志麻さん(35)の乗用車が、歩いていた長野県小諸市、職業不詳、荻原俊文さん(38)をはねた。荻原さんは病院に搬送されたがまもなく死亡が確認された。

     横手さんは沼津市出身。平成12年にフジテレビに入社、「チノパン」の愛称で人気を集めた。17年に結婚に伴い退社後はフリーアナウンサーとして活動していた。親族の男性によると、横手さんは1日から実家に帰省中だったという。

     沼津署によると、横手さんは駐車場内を車で移動中だった。横手さんは事故後自ら110番通報した。

    Sankei Shimbun 2013.1.2 23:41

    /////////////////////////////////



    事故が起きたのは「ホテルインサイド」
    1_20130104063928.jpg


    ホテルインサイド沼津インター
    〒410-0001静岡県沼津市足高275-1
    TEL:055-941-5000
    FAX:055-941-5001



    大きな地図で見る



    家系図を見てみたらびっくりした。
    夫の横手さんは、第91代内閣総理大臣を務めた福田康夫氏を叔父に持つ華族。
    横手志麻も実家は市会議員をしている。
    家族には子供が3人おり、特に波風が立つこともなかった模様。

    沼津インター付近はラブホテル街で朝食付きでも3000円台のホテルもある。
    ビジネスホテルも近隣にあり、最近は煌びやかなネオンも以前よりは大人し目なのでラブホテルなのかビジネスホテルなのか分かりにくいホテルもある。

    ホテル利用が一人だったのか、旦那と一緒か、はたまた他人かは分かりかねるが。
    しかし、事故が起きた時、車には家族も同乗していたと述べている。
    ホテルの部屋構成はシングル130室、ダブル5室、ツイン13室、スイート2室。
    事件をきっかけにあらぬ事態を招かなければいいが。


    と思っていたら、その後少しづつ詳細情報が出てきている。

    ニュースでは、千野アナが所有するSUV車を右折で出庫させようとしたところ、場内を歩いていた長野県小諸市の看護師、荻原俊文さんと接触。倒れた荻原さんの胸部を前輪で踏みつけた。
    千野アナは1日から実家のある沼津市に帰省し、家族とこのホテルに宿泊していた。車には千野アナの夫と3人の子どもが同乗。荻原さんも所用で同市を訪れ、このホテルに宿泊していたらしい。

    んん?実家に帰省しておきながら、実家に泊まらないのはどういう理由か?
    孫嫌いのジジババなのか、要人を迎え入れるために今回は実家に泊まらずにホテル宿泊にしたのか?

    土地勘のない人が通りがかりで泊まることになったのならまだしも、地元の人がこのエリア街のホテルを利用するということは、形態がラブホテルでもビジネスホテルでも、つまりはそういうことをする場所だととらえている。
    それをチノパンが知らないはずがない。


    と、ここまでは表向きの情報。


    とあるサイトでは、辛辣に斬っている。

    現場の警察官は業務上過失致死で捕ろうと思ったものの、相手が有名人であれやこれやもたついた。結果、静岡県警の逮捕執行が遅すぎた(本来は現場で現行犯逮捕。小汚い運転手だったら即逮捕されているはず)。そんなこんなやっているうちに、元総理やらが警察庁に圧力をかけ、静岡県警沈黙。「逃走の恐れなし」ということで家には帰れる手はず。一度そうしてしまったので、誰が騒いでも静岡県警は突っぱねるし、政治は「個別の事件にコメントしない」といっておしまい。

     もちろん、速やかに弁護団も到着したんだろう。だから逮捕はないんだよーん(笑)。この世は権力と金を持つ人間が勝つって言うすばらしい例だね。これは長官官房が動いたかな?だったら、金高くんご苦労様。


    千野志麻(=特権階級)

    不二聖心女子学院中学校・高等学校、聖心女子大学文学部卒業。
    父は2003年から沼津市議会議員の千野慎一郎。
    2006年、福田康夫の甥でゴールドマン・サックス社員の
    横手信一(当時38歳)と結婚。


    2004年10月から交際し、
    バリやハワイなどに旅行する姿も目撃されていた。
    2005年10月1日に結納を交わし、同年12月末に退社後、翌2006年4月1日に挙式。
    東京・ホテルオークラで行われた結婚披露宴では、新郎の伯父である福田、主賓の森喜朗、扇千景、安倍晋三などの政治家や、皇太子徳仁親王妃雅子の母である小和田優美子らが出席。
    媒酌人は岡野光喜・スルガ銀行社長夫妻、披露宴司会はフジテレビ時代の上司・露木茂と先輩の内田恭子。

    ・事故から6時間経っても「さん」つけ報道
    ・旦那の叔父が福田元総理
    ・旦那の勤め先がゴールドマンサックス
    ・千野の親父が地元の代議士
    ・結婚式の媒酌人は地元地銀の社長夫妻
    ・結婚式の参列者には大物国会議員(歴代首相多数)や
     皇族の親族が出席

    1.一緒にいた男性は旦那ではない
    2.シティホテルではあるが
      そういう用途に使われるのは地元民では周知の事実
    3.事故直後あっちこっちに携帯で電話をしていた模様。
       その後大げさに泣き叫ぶ。
    4.一緒にいたはずの男は自分の車で逃走。

    とりあえず不倫と逮捕がゴール



    マスコミはある程度の体裁を付けて発表する。
    しかし、それが全て事実だと思うことは危険であり、全く違う事実でも平気で発表している。
    これがパブリック・コメントとしてジャーナリズムは成り立っている。


    その片鱗を知っても流せるかどうかの問題もあるため、無難に書きますがね。
    下手に書いて首をかっ切られても困るので。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。