スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    男性講師、「無免許」授業14年 石川・金沢高が謝罪

    金沢市の私立金沢高校(本田吉夫校長)で14年9カ月にわたり、非常勤の男性講師(55)が教員免許を持たずに数学の授業をしていたことがわかった。学校が29日に会見を開いて謝罪した。生徒や卒業生の単位取得に影響はないが、石川県は学校を近く処分する方針。

     学校によると、講師は予備校の講師をしていたが、1998年4月、当時の校長が採用した。この講師は学校の聞き取りに対し、「採用時に自分が無免許であることは当時の校長に伝えていた」と答えているという。2007年に本田校長が就任した際も免許の有無を確認せずに雇用を継続していた。免許更新制の導入に伴い、08年秋に全教員に免許状の写しを提出させた際も「臨時教員免許を持っている」と思い込み、きちんと確認をしなかった。

     本田校長は「当時の校長がすでに亡くなっており、採用された経緯は不明。免許は当然取得していると考えていた」と話している。この講師について、生徒からは「教え方がうまい」と評判が良かったという。

     県は今月20日、学校側が事前に提出した在籍名簿に基づき、この講師の免許更新の期限が近いことを連絡。その際、学校側が無免許に気づいたという。

    朝日新聞 2012年12月29日19時33分

    /////////////////////////////



    男性は1、2年生の数学を担当し、12月20日まで勤務。
    2学期の生徒の単位については、認定しても構わないと文部科学省から29日までに連絡があったという。
    3学期は別の教員が授業を担当する。

    予備校講師の場合、教員免許は必要ない。
    予備校での評判を聞いて当時の校長は採用したのだろうか。
    教員の免許更新制度は当初、授業レベル低下の防止や適性を判断するために導入された。
    しかし、思わぬところでその効力を発揮している。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    304位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    135位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。