スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    パナソニック、特許の売却・供与を推進 資金捻出へ方針転換

    パナソニックが、保有する特許などの知的財産権を他社にライセンス供与したり、売却したりして積極活用する計画を進めていることが29日、分かった。技術流出への懸念から、これまで外部提供には慎重だったが、業績悪化で目減りした手元資金を手厚くするため方針を転換する。

     パナソニックは、今年3月末時点で、グループ全体で約14万件の特許を保有。特許協力条約(PCT)に基づく国際特許出願の数で首位となったことも多く、昨年は2463件で、中国の通信機器大手「中興通訊(ZTE)」に次ぐ世界2位だった。DVDの規格関連特許の供与などで年間150億円程度のライセンス収入を得ているが、ライセンス供与する特許の範囲拡大を検討。実用新案や意匠などの活用も進める。グループで不要となった特許などは売却も検討する。

    msn産経ニュース 2012.12.29 19:13

    //////////////////////////////////



    もっと早くに気付けばよかったのに。
    特許を取っていればライセンス供与による特許使用料が入る。
    つまり、自社で売らなくても収入になる。
    それがDVDなどの統一規格の1つとなった場合、かなり潤う。
    また、供与を推し進めることで業界標準規格にもなりえる。
    マイクロソフトは、特許ではないがライセンス販売方式でウィンドウズを販売し、OEM販売も推し進め、業界標準OSにまでのし上がった。
    液晶テレビのプラズマディスプレイ方式も他社が参入できたらよかったのに。

    ただ、パナソニックグループの主な収入分野は軍事産業である。
    ミサイルの部品などの武器製造であり、小売販売が中心の家電やコンピュータ分野よりも大きな割合を占める。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    245位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。