スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    Gmail乗っ取りの報告相次ぐ

    Gmailのアカウントを乗っ取られ、スパム送信にたという報告が相次いでいる。Googleの「Gmail セキュリティ チェックリスト」をチェックしておくとよいだろう。

     12月25日ごろから、Gmailのアカウントを乗っ取られたという報告が相次いでいる。

     Gmailを乗っ取られてスパム送信に使われた、Googleから「不正なログインをブロックしました」というメッセージが来た、知人が乗っ取られた――25日ごろからTwitterでこのような被害報告が続出した。Togetterにもまとめられている。

     今のところ、自分のGmailアドレスからアドレス帳のメールアドレスにスパムが送信されるのが主な被害のようだ。原因は今のところはっきりしておらず、Googleから公式な発表はない。被害に遭った人に聞いたところ「(不審なリンクをクリックしてしまったなどの)心当たりはない」と話していた。

     Googleはアカウントのセキュリティ強化手段として、2段階認証プロセスを用意しており、以前から利用を強く推奨している。ログインの際に、パスワードに加え、Googleから携帯端末に送られたコードを入力するというものだ。こちらから設定できる。またGmailの右下にある「アカウントアクティビティの詳細」からは、GmailアカウントにアクセスしたIPアドレスを確認できる。

    Googleは、Gmailのセキュリティ対策を確認する「Gmail セキュリティ チェックリスト」も公開しているため、チェックしておくとよいだろう。

    ねとらば 2012年12月27日 12時21分

    ///////////////////////////////



    被害に遭ったユーザーによるネットへの書き込みなどによると、Gmailのパスワードが推測や総当たり攻撃により破られて、不正にログインされているようだ。
    不正にログインした攻撃者はそのユーザーになりすまし、アドレス帳に登録されているメールアドレスに対して、迷惑メール(スパム)を送信している。
    不正アクセス元はアメリカと中国が確認されている。

    どうも情報が錯綜しているようだ。
    何もしなくてもログインされていることから、具体的な原因の推測もつかない。
    パスワードを変えてもダメだったという書き込みもある。
    確認してみたところ、2段階認証プロセスを利用していないが不正アクセスは見当たらなかった。

    とりあえず、2段階認証プロセスを設定し、パスワードを変えるくらいしか今のところは対策が無い。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    223位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    96位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。