スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    自転車事故:致死傷、3年連続で送検4600件超

    死傷者を出す事故を起こした自転車利用者が刑事手続きを受けるケースがここ3年間で毎年4600件以上あることが、警察庁が初めてまとめた調査で分かった。道路交通法違反の検挙数より多く、20〜40代の割合が高いことも判明。警察庁の有識者懇談会は27日、「自転車の交通ルールの徹底方策に関する提言」を公表し、「特定の年齢層に偏らない体系的な自転車安全教育が重要」と指摘した。

     警察庁によると、人身事故の責任があったとして、警察が自転車利用者を重過失致死傷容疑か過失致死傷容疑で検察に送ったケースは、09年が4648件、10年が4754件、11年が4693件。今年4〜6月に送検された1068人で見ると、未成年が26%の283人で、約4分の3は成人。20代21%、30代17%、40代13%と、若い世代の割合が高かった。男性が3分の2で、運転免許を持っていたのは半数だった。

     これに対し、ブレーキのない自転車に乗るなどの道交法違反で検挙されたのは、11年は3956件だった。

     こうしたことから有識者懇談会は「安全教育の一層の推進が不可欠」と指摘。自転車教室の受講者は年々増え昨年は約350万人に上ったが、小中高生が9割で、成人や高齢者の自転車安全教育が明らかに不足しているとして、社会全体での取り組みを求めた。

     具体的には、自転車通学・通勤者のいる大学や企業と協力するほか、自転車を使うスーパーでの買い物時や保育園・幼稚園への送迎時、運転免許更新時などの機会を活用すべきだとした。自転車教室参加を促す方法としては▽企業が受講者だけに自転車通勤を認める▽受講すれば公共駐輪場を優先利用できる▽買い物で特典がある−−などを挙げた。

     警察が交通違反の指導・取り締まりを強化しながらルール違反が絶えないことについては、事故多発地点での指導実施など工夫が必要とした。都道府県で対応が分かれる携帯電話を使いながらの利用は、全国一律で禁止するよう提案した。

     懇談会は、悪質なルール違反者や事故を起こした者への講習の義務付けも議論したが、提言では「専門の講習でルール順守の大切さに気づくよう促すことが適当」とするにとどめ、義務化は明記しなかった。警察庁の担当者は「免許制度のない自転車の講習を法的にどう位置づけるか、さらに検討が必要」と話している。

    毎日新聞 2012年12月27日 東京夕刊

    ///////////////////////////////



    自転車事故は原付・二輪車の事故よりも多い。
    速度があまり出ないのと気軽に乗れる油断からだ。歩道を走ることも原因のひとつ。
    また、東日本大震災以後、自転車通勤をする人が増えている。

    自転車事故を起こした場合の損害賠償は、自動車・二輪車で事故を起こした際の損害賠償と同額であり高額である。
    自動車で6割、二輪車で4割が任意保険に加入しており、死亡事故を起こしたとしても保険で支払える。
    しかし、自転車保険に加入している人はほとんどいない。というか新規では売られていない。
    傷害保険の特約や付帯事項で補償を付けるくらいしかない。
    他にクレジットカードに傷害保険が付帯しているものがある。
    ただし、賠償額は全額でない場合や上限額を設けている場合が多い。

    自転車といえど、車を運転するくらいの緊張を持って乗るよう、自ら意識して運転してもらいたいものだ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    179位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    83位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。