スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    ご神木:不審な枯死が相次ぐ 売却目的で薬剤注入か

    地域住民が長年親しんできた「ご神木」が、何者かの手で枯死させられるケースが相次いでいる。林野庁が今月実施した緊急調査では、被害は愛知以西の5県にある過疎地の神社に集中しており、計14本に上る。巨木が多い神木を建材として高値で売る狙いがあるとみられ、同庁は注意喚起の文書を都道府県に送付しており、警察との連携も強化する方針だ。


    1_20121228120024.jpg
    枯死し、伐採された「ご神木」=愛媛県東温市の惣河内神社で2012年12月26日



     県別では、高知の7本が最多。次いで徳島3本、愛媛2本、愛知、和歌山が各1本。いずれも薬剤を注入するためとみられる穴が幹に開けられていた。穴は深さ4センチほどで、根から養分を吸い上げる「導管」と呼ばれる管を通じて木を枯らす薬剤が全体に行き渡るようにしたとみられる。

    毎日新聞 2012年12月26日 10時19分

    ///////////////////////////////



    不審な枯死のご神木。
    ご神木となるには相当な歳月をかけて巨大で荘厳な壮観になる。
    だから建材として高値で売れる。
    しかし、枯死させる薬剤が染み込んだ建材がどのような状態になっているか。
    変色・腐食・軟弱化していたら建材として利用不可になる可能性がある。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    223位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    96位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。