スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    笹子トンネル:29日から下り対面通行で仮復旧

    天井板崩落事故の影響で上下線とも不通になっている山梨県大月市の中央自動車道笹子(ささご)トンネルについて、国土交通省は25日、下り線を対面通行にして29日に仮復旧させると発表した。下り線の天井板撤去が完了する見通しとなったため。対面通行区間は全長約4.7キロのトンネルを含む前後約8キロで、トンネル内は従来の時速70キロから40キロに規制される。

     中日本高速道路は今月9日から下り線の天井板を撤去する作業を開始。天井部にあるコンクリート製の天井板や隔壁計約1万1200枚をトンネル両端から約2週間かけて運び出し、対面通行の安全も確保できるとして通行再開を決めた。

     対向車線へのはみ出しを防ぐためセンターラインにポストコーンを置くなどし、トンネルの出入り口に情報板と信号機も設置する。

     事故が起きた上り線の復旧のめどは立っていない。

     現在は中央道と並行する国道20号などに車両を迂回(うかい)させているが、年末年始には交通量の増加が見込まれるため、国交省などは「渋滞が予想される」としている。

    毎日新聞 2012年12月25日 19時45分

    ///////////////////////////////



    笹子トンネルを29日から対面通行で復旧。
    しかし、40キロ制限では一般道よりも遅い。
    有料道路の対面通行でも100キロ近い速度で流れているのに。
    下手をすると高速料金を払って渋滞に並ぶだけに過ぎない可能性もある。
    過度の期待をせず、迂回できるのなら別ルートを選択するのが賢明な判断だろう。
    30日から帰省ラッシュが始まるため、1日でも早く復旧したいのがやまやまなのだろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。