スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    鉄道トラブル:撮り鉄、特急止める 中高生ら6人 「あずさ」など6本影響−−山梨

    23日午前10時40分ごろ、山梨県北杜市長坂町長坂上条のJR中央線・鳥久保踏切付近で、東京都内の高校2年の男子生徒(17)が写真撮影のため線路敷地内に入ったのを、新宿発松本行き特急「あずさ7号」の運転士が見つけ緊急停止した。後続を含め計6本が最大約30分遅れ、850人の乗客に影響が出た。

     県警北杜署によると、生徒が八ケ岳を背景に列車を撮ろうと列車に背を向けていたため、運転士が危険を感じ急停車させたという。生徒は私立中高一貫校の地域文化研究部鉄道研究班に所属。中学1年〜高校1年の部員4人、男性教諭(57)の計6人で同日朝から撮影に訪れ、全員が線路敷地内に入っていた。

     同署は鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)の可能性もあるとみて事情を聴いている。

     列車などの写真を撮ることに熱心な鉄道ファンは「撮り鉄」と呼ばれ、線路内に立ち入ったりして列車の運行を妨げる事例も各地で起きている。

    毎日新聞 2012年12月24日 東京朝刊

    ///////////////////////////////



    撮り鉄のモラルが問題になっている。
    今回のケースは引率者である男性教諭(57)も一緒になって線路敷地内に入っていたことだ。

    観光地でも同様の問題が起きている。
    道路の真ん中に立って街路樹の写真を撮る人や眺めの良い風景を撮りたくて進入禁止エリアに立ち入ったり、場所を占有したりする。
    中には他の観光客を排除する人もいる。

    写真を撮ることは免罪符でもないし、他者に迷惑を描けているという自覚が無いのが問題である。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 鉄道関連のニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    309位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    138位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。