スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    ローソン:健康診断受けないと賞与15%減 制度導入へ

    コンビニエンスストア大手のローソンが、健康診断を受けない社員の賞与を15%減額する異例の制度を、来年度から導入することが23日分かった。直属の上司も10%カットする。多忙を理由に健診を受けず、健康を害して仕事を続けられなくなるケースを減らすのが狙いだ。

     企業の医療費負担の軽減にもつなげたい考えだ。2013年度中に健診か、人間ドックを受けなかった社員とその上司について、14年度の賞与を減額する。

     会社の健診を仕事の都合で受けられない場合も、会社の費用負担で別の日に受診できるため、どんなに忙しい職場でも健診を受けることは可能とみている。

    毎日新聞 2012年12月24日 13時38分

    ///////////////////////////////



    ローソンが健康診断を受けない社員の賞与を15%減額。
    ある意味罰則だよな。健康診断の受診率が低いのではないか?

    事業者には使用する従業員の健康状態を管理する義務が法律により規定されている。
    これにより使用者は従業員に対して健康診断を受けさせる義務を負う事になり違反した場合、健康診断義務違反となり50万円以下の罰金などの罰則規定がある。
    対して労働者にも同様に健康診断を受診する義務があるが、法律による規定はない。
    会社が健康診断を受ける事を促しているにも関わらずそれを拒否するような場合、会社側は当該労働者(従業員)を健康回復努力義務違反として懲戒処分することは法的にも可能であり、解雇理由として認められた判例も存在する。

    会社が従業員に健康診断を積極的に受けさせる理由はいくつかある。
    ・健康診断義務違反になるため
    ・従業員の健康診断受診率が低いと勧告があるため
    ・健康を害して仕事を続けられなくなるケースを減らす
    ・企業の医療費負担の軽減


    会社勤めの人は総務部から結構強めに「健康診断を○月○日までに受けてください」と通達がある。
    健康診断の結果が「要精密検査」になると有料で受診することになるから嫌なんだよな。
    いや、大事なことなんだけど。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    300位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    134位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。