スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    東北新幹線、国内最速に 東京―新青森、2時間59分

    JRグループ7社は21日、来年3月16日に予定しているダイヤ改定の概要を発表した。

     東北新幹線は最高速度を国内最速の時速320キロに引き上げ、東京―新青森は最短2時間59分になる。秋田新幹線は新型車両「スーパーこまち」が運転を始め、最高速度が時速275キロから同300キロになる。平均の所要時間は東京―新青森で5分、東京―秋田で1、2分それぞれ短縮される。国内で新幹線の最高速度が上がるのは16年ぶり。

     上越新幹線では200系車両が営業運転から引退する。加速性能の良いE2系に置き換えるため、東京―新潟は平均2分短縮される。

     200系は、1982年の東北新幹線開業時に運転開始。東海道新幹線の0系に雪対策を施し、「団子っ鼻」のような先頭車両が特徴的だ。

     東海道・山陽新幹線では、早朝の岡山始発「のぞみ」1本を、広島始発とし、広島発東京行きを20分間隔で運行する。

    朝日新聞 2012年12月21日19時27分

    /////////////////////////////



    国内最速になる東北新幹線の時速320キロ。東京―新青森は最短2時間59分。
    秋田新幹線は時速300キロ。

    320キロがどのくらい速いのか、是非とも乗ってみたいものだ。
    時速を引き上げた運用は、利用者の利便性向上だけでなく、海外への売り込みにも貢献する。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 鉄道関連のニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    56位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。