スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    旭川でダイヤモンドダスト

    北海道旭川市は、強い寒気と、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で、24日朝の最低気温が氷点下19度9分と、この冬一番の冷え込みとなりました。
    市内を流れる石狩川では川霧が発生し、空気中の水蒸気が凍って太陽の光で輝く「ダイヤモンドダスト」が見られました。
    また、市の中心部では、厳しい寒さのなか、家族連れや若いカップルが手袋や厚手のマフラーを身につけ、白い息を吐きながら足早に歩いていました。
    札幌から来た22歳の女子大学生は「肌に刺すような寒さです。ラーメンを食べて体を温めたいです」と話していました。

    NHK 12月24日 13時36分

    //////////////////////////////



    ダイヤモンド・ダスト。
    ユーミンの歌にもあったね。
    ダイヤモンド・ダストが発生する環境として、気温がかなり低いことと無風なこと。
    だから、防寒具をしっかり着ていれば顔以外は寒くならずに眺めることができる。
    一度は自分の目で見てみたいものだ。

    北海道から上京してきた友人に言わせると、北海道よりも都会の風の方が寒いらしい。
    「そんなことあるかよ!」と反論しても、とにかく都会のビル風の方がきついらしい。
    そんなことを知る由もなく、ミニスカートが闊歩してるんだよな。
    ある意味、たくましい気もする。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    240位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    104位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。