スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    ノロウイルス:ずさん衛生管理が原因…宮崎県が病院を批判

    宮崎県日南市の「医療法人春光会 東病院」で6人が死亡したノロウイルスによる院内集団感染。県は「病院の衛生管理が感染拡大の一因」と指摘した。一方、病院側は23日、「申し訳ない」と陳謝しながらも「一医療機関では財政的に不可能」と開き直った。


    1_20121225235518.jpg
    記者会見する宮路理事長(左から2人目)ら=宮崎県庁で2012年12月23日



     春光会の宮路重和理事長と県は県庁で記者会見。同理事長は「当初はノロウイルスを疑わなかった。対応で手いっぱいだった」と強調した。宮路理事長によると、病院は患者や職員のノロウイルスへの感染を受け、日南保健所に報告。18日に立ち入り調査を受けたが、14〜17日に3人が死亡したことは「ノロと関係ない」と判断し、その場で報告しなかった。しかしその後も死者が相次ぎ、22日に同保健所が2度目の調査を実施した際、事実を伝えたという。

     さらに県や病院によると、看護師らが使う感染予防対策用の医療用エプロンについて、保健所は1回使う度に廃棄するよう指導したが、病院は「品薄で入手が困難だった」として、汚れがひどいもの以外は一日中使っていた。また、看護師らが手袋を取った後にエプロンを触ることもあり、県は「汚物処理に不手際があったのが一つの原因」と指摘した。

    毎日新聞 2012年12月23日 22時39分

    ///////////////////////////////



    問題点として、
    1.病院がノロウイルスの疑いを持たずに対応
    2.エプロンを洗濯機で洗い、使いまわしていた
    3.手袋を外してからエプロンを外していた

    病院として、これではノロウイルスに対する認識不足や対応策が全くされていないとしか言いようがない。
    少なくとも院内感染を防ぐガイドラインくらい作成しておくべきだろう。
    死亡した6人の遺族から賠償責任を求められてもいたしかたない程のずさんな管理だ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    309位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    138位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。