スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    高松空港トラブル:管制官1人居眠り 1人は夕食買い出し

    高松空港(高松市)で17日、着陸許可を求めた旅客機の無線に管制官が約10分応答しなかったトラブルがあり、管制官が当時、居眠りしていたことが21日、国土交通省の調査で分かった。同空港の管制塔の勤務は2人態勢で、もう1人は夕食を買いに約1時間も席を外していた。昨年9月にも那覇空港で管制官の居眠りによるトラブルが発生しており、同省は全国の管制所を監査する。

     国交省によると、居眠りしたのは40代の主幹管制官。60代の管制官と17日午後2時から勤務し、同5時50分ごろ管制席に座った際、無線のヘッドセットを装着し、外部にも聞こえるスピーカーの音量を下げた。その後、ヘッドセットを外したがスピーカー音量を上げず居眠りしたという。

     そのため、日本航空の旅客機が同6時23分から高松空港の管制塔に5回も着陸許可を求めたが、応答しなかった。20日になって居眠りを認めたという。

     60代の管制官は同5時50分過ぎにインターネットで理髪店の予約をするため事務室に行き、さらに事務室からターミナルビルに夕食のパンを買いに行ったという。

    毎日新聞 2012年12月21日 21時52分

    ///////////////////////////////



    居眠りと夕食の買い出しで管制官が約10分応答しなかった。
    管制官が多忙なのは分かるが、職務怠慢と見られてもいたしかたない事態。
    状況によっては旅客機が非常に危険な状態にさらされる。乗客・乗務員の生命の危険にも及ぶ場合がある。
    気を引き締めて業務にあたってもらいたい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    300位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    134位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。