スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    日本マクドナルド:商品提供に60秒超なら無料券

    日本マクドナルドは20日、注文を受けて会計が済んでから60秒以内に商品を提供できなければ、ビッグマックなどハンバーガー類の無料交換券をプレゼントするキャンペーンを来年1月に実施すると発表した。

     全国の店舗で、すべての商品の注文が対象となる。期間は来年1月4日から31日の午前11時〜午後2時。60秒以内の場合にもコーヒーの無料券をプレゼントする。

     14日の成人の日には、新成人にビッグマック1個を無料でプレゼント。14日午前10時30分〜15日午前4時59分の間に年齢を確認できるものを店頭で示せば、ビッグマックを受け取れる。

    毎日新聞 2012年12月20日 20時04分

    ///////////////////////////////



    なんかラッキー!?
    いや、よく見てよ。
    注文してから商品提供に60秒以上かかった場合に無料券を提供というもの。
    つまり、それだけ早く提供するシステムを導入し、かつ、研修したということだろう。
    だから注文時にいろいろ付け加えても意味はない。
    そしてややこしい注文をしたら、もしかしたら1分以内に提供できなくて無料券がもらえる!というアホな客を呼び込む戦略でもある。
    つまりは、結局、1分以内に提供できる自信があるのだから、このようなキャンペーンを打ち出したのだ。

    ポイントは、午前11時〜午後2時という時間帯だけのサービスで、つまり昼食時の提供サービスを向上したことのアピール。
    特にこのようなキャンペーンを設けなくてもよい時間帯であるのに、そこに当てつける形でのキャンペーンというところだ。
    ここまで強気で来るキャンペーンも珍しいが、これまでのキャンペーンよりも減収率としては低いだろう。
    購入時にもらえるハンバーガー無料券よりも割引率や変換率、収益減率など全てにおいて配布率はかなり低いということは想像できる。
    では、実際には、どのような場合に配布されるか?それは、オペレーションが悪い店が配布されることになる。
    注文をレジ前で受け付けて、「これでよろしいですか?」という最終確認に対して了承した時点で発注が確定される。
    ここから調理時間の計測が開始されて、カウンターに商品が並ぶ。だからややこしい注文をして長引かせても意味はない。

    このようなキャンペーンの結果で、無料券を配布する店というものはシステムの問題が実はフランチャイズの問題点の洗い出してもある。
    つまり、無料券を配った店ほどシステムに問題があり、業務改善を求められる可能性があるということだ。

    マクドナルドは直営店とフランチャイズ店がある。
    近所でも他店でも同様のサービスを受けられるという点においては、直営とフランチャイズを分け隔てなく教育を行い、同様に徹底したシステム化によるものだ。
    この点が全国のマクドナルド店としての品質だ。
    だから、どこでもあまり違和感なく利用できる。


    だからこそ、今回の「60秒以内に商品を提供できなければビッグマックなどハンバーガー類の無料交換券をプレゼントするキャンペーン!」というキャンペーンは、実は店を苦しめる品質向上プログラムだと言える。
    つまり、品質向上プログラムが内部で進行しており、そのための施策なのだろう。
    実際に無料券を配布した際には、裏面には配布店の押印があるため、他店で利用してもどの店で発行したかは判別し、損失補填としてその店に請求されるのだろう。


    これは、これまでの100円ハンバーガー無料券やマックナゲット割引券等というレベルとは違い、非常に危険なキャンペーンだろう。
    少なくとも、近所のマックがつぶれなければいいが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食に関するニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    33位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    16位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。